« スタッフォードシャードッグ | トップページ

はなの日

今日で大好きだったはなが旅立ってから4年が過ぎました。
Photo
メラノーマと分かってからはながこの世を去るまでほとんど涙をこぼさずに過ごしました。泣いたのは多分ほんの数回。告知されて家に帰った時。そして亡くなる3週間ほど前からぴたっと頑なに食事を取らなくなった時。もう旅立つ準備に入ったのだと覚悟せざるを得ず、「もういいんだね。もう決めたんだね」という言葉と共に涙が溢れてしかたがなかったのでした。
りんごが大好きだったはなはカロリーメイトのゼリー(アップル味)と水、少しのすり下ろしたりんごだけで旅立ちの日までを過ごしたのでした。
Photo_2
「自然に任せて枯れるように命を終えていく」
誰に教えられるでもなく当たり前のように頑とその姿勢を貫く様を見せられたら、めそめそせずに覚悟を共にして、しっかりと見届ける他に私に選択の余地はありませんでした。
Photo_4
はなには本当にたくさんの事を教えて貰いました。
輪廻転生も天国も信じないタイプだけど、もしどこかで生まれ変わっていたとしても私の事は思い出さなくてもいいよ。私の事は忘れてしまって全然かまわない。
この世であろうと虹の橋の向こうであろうとはなが幸せであるならば。私はこの世にいる限りはなの事を時々思い出しては少し切なくてすごく懐かしい気持ちになるけれど。
はなの日」にはいつもより少し感傷的になるけれど。
いいよね、そのための「はなの日」なんだから。

|

« スタッフォードシャードッグ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタッフォードシャードッグ | トップページ