« 集団予防接種の会 | トップページ | 今年もよろしくお願いします♪ »

息子の部活土産(^_^;)

あらかじめのご注意をsweat01
恐がりさんは今日の記事はスルーして下さいませ<(_ _)>sweat01

いつもの事ながら休みに入ったとはいえ部活で忙しい息子。
今日は「狩猟者の自然観から考える野生生物と人の関係」といった内容の研修会に参加して来たようです。「今から帰るよ~」のラインをくれるのは助かるのですが、今日みたいにこんなギョッとする文面が届く事があるのです。
Photo_2
シカの脚って・・・wobbly
一瞬色んな事が頭をよぎるのですが、だめと言ってももう既に「それ」を持って電車に乗ってるわけだし。
彼が熱心に活動している事に対しては親としても応援したいので部活に関わる事で協力をお願いされた時には快く応じる事を心がけています。・・・が毛の生えたシカの生足を冷蔵庫に入れるのはさすがにちょっと!!(゚ロ゚屮)屮
A
念の為、写真を送って貰ったらそれほどビックリする代物ではありませんでした。
でもやっぱり冷蔵庫には入れる気がしなかったので、夫が段ボールなどで工夫して即席冷蔵庫を作ってくれて寒い冬空の下、明日まで外に置いておく事になりました(^_^) 明日、学校の生物室で骨格標本にする為の下処理をするそうですcoldsweats01
Photo_3
こんな時代もあったのになぁ。この時は彼がシカの頭や脚を骨格標本にするべく生物室の大鍋で仲間と一緒にグツグツと煮込む子になるとは想像もしていませんでした(^_^;)
でも、動物と関わるという事はただすず武蔵に愛情を注ぐのと同じようにはいかない事も多々あるのだと思います。
「可愛い」「可愛そう」といった人間本位の感情に流されず同じ地球に共存する命として冷静に、時には冷酷と思われる判断も必要なのだと思います。
正直「ジビエ」という言葉を聞いても私はまだまだハンターさんに撃たれたシカの体にぽっかりと開いた穴を見て胸が痛くなってしまいます。
でも息子には知床の合宿で解体されたばかりのエゾジカのまだ湯気の立つ心臓を手に持って何かを感じたのなら、もっと広くしなやかな視野で物事を見られる大人になって欲しいと願っています。

|

« 集団予防接種の会 | トップページ | 今年もよろしくお願いします♪ »

コメント

たくましい!
それを見守る母も強し!

ブログを上から読んでいて、ライン画面の後、てっきりジビエ写真かと思いきや、スクロール後…!!!
食べるのではなかったのね。

子供といると、こちらの方が成長させてもらっていると改めて感じます。

投稿: さんもも | 2015年12月24日 (木) 11:29

♪さんももちゃん♪
ちょっとグロテスクな写真かなぁって思って載せるの迷ったの。
でも、これもうちの日常だから勘弁してねsweat01
このシカさんはちゃんとジビエになったみたいだよ。

子供はあっという間に成長していくね。
最近は自分の親が「あの時、ちょうど今の私くらいだったんだなぁ」とか思う時がある。
そう考えると親も1人の人間として色々と頑張ってたんだぁってまた違う視点から見つめる事ができるよね。

息子さん、佳境に入って来てるよね。
さんももちゃんも二人三脚で大変だと思うけど頑張ってね。

投稿: Stella | 2015年12月24日 (木) 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 集団予防接種の会 | トップページ | 今年もよろしくお願いします♪ »