« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

負けちゃった~(T_T)

Dsc00631
ガンバ大阪とのチャンピオンシップは延長戦の末、負けてしまいました。
年間勝ち点で9点も差が開いている相手にたったの1試合で順位をひっくり返されたショックもさることながら、いくら好ゲームであったとはいえ選手達の一年間を思うと気の毒でなりません。
チャンピオンシップ、これでいいのかなぁ・・・。
これでもしガンバ大阪がサンフレッチェ広島に勝ったとしても、年間勝ち点で11も差があるのに「やったぁ~。年間チャンピオン!」って思えるのかしら。
サッカーが好きなだけで詳しい訳ではないのですが、本当にサッカー界を盛り上げる力になるのかは正直甚だ疑問が残ります。別のカップ戦の様な位置づけにするならまだ分かるんだけど。
レッズは負けたけど、サンフレッチェ広島vsガンバ大阪の戦いの行方、最後まで見守りますgood
Dsc00635
試合に負けて私もとてもがっかりはしたけれど、中2の息子の悔しがり指数は半端ありませんでした(^_^;)
試合終了のホイッスルと同時に悔し涙をぽろぽろ流し、その内しゃくり上げて泣いている我が子の姿を見てちょっと引きそうになりました(笑)
でも何に対しても冷めた目線で「別にいいんじゃね?」で片付ける事も多い現代っ子。普段は飄々と冷静なタイプでそんな現代っ子の側面もなきにしもあらずの息子が盛大に悔し泣きする姿から学ぶ事もあるのだと思います。
中2にもなってこれだけ何かに対し熱く感情移入し泣けるのは、うまくいかないとすぐに自分以外の何かに原因を転嫁する大人がなくした何かをまだ持っているからなのかもしれないと人目もはばからずに悔し涙を流す息子を慰めながら思ったちょっと切ない埼玉スタジアムでありました。

| | コメント (0)

浦和レッズ、リーグ最終節

毎年悔しい思いをすることの多いレッズのホームでの最終ゲーム。
今年は今季限りでレッズを離れる事がアナウンスされていた鈴木啓太選手の退団セレモニーがあったので何としても勝利し気持ち良く送り出したい気持ちで一杯でした。
Dsc00580
試合前のコレオグラフィー。レッズのエンブレムとシャーレ。いつもながら美しい♪これから迎えるチャンピオンシップを制覇して優勝しようとの願いが込められているのだと思います。
Photo
【柏木陽介選手の勝利インタビュー。選手整列と社長の挨拶】
対戦相手はヴィッセル神戸。終わってみれば5-2での快勝でした(途中ハラハラする場面もありましたがsweat01)。
Dsc00598_2
鈴木啓太選手の挨拶。
Cats
同い年の阿部勇樹選手と那須大亮選手からの花束贈呈。
Dsc00609
鈴木啓太選手、自らの口から他チームへの移籍はなく引退することが説明されました。
「サッカー少年がプロサッカー選手として成功することを夢見て静岡から出てきましたが、いつからか「お前は浦和の男だ。俺たちの鈴木啓太だ」と認めて貰えたことが本当に嬉しかったです。誇らしかったです。僕の心には浦和以上に愛せるチームはありません。だから僕はプロサッカー選手として浦和の男で始まり浦和の男で終わります。」
・・・サポーターみんな、もらい泣き・・・。夫も私ももらい泣き。
(息子は残念ながら部活がどうしても休めずに観戦できず)
Dsc00618
笑顔で記念撮影。
Dsc00619
鈴木啓太選手を挟んで向かって左が那須選手。右が阿部選手。その下に柏木選手。この日は笑顔の勝利だったけど、28日(土)には何としても勝ちたいガンバ大阪を相手にチャンピオンシップの準決勝があります。

年間勝ち点一位、セカンドステージ優勝のサンフレッチェ広島は文句なしのトップだと思います。でもレッズが優勝するためには先ずはガンバ大阪に勝たなければいけません。
年間勝ち点で9点も差をつけているガンバに負けて決勝戦を逃すのは本当に悔しい。サンフレッチェ広島とのホーム&アウェイの決勝戦に進めると信じて、今週末のガンバ戦の応援に行ってきますgoodshine

| | コメント (2)

ソファー(番外編)

一人掛けのソファー、こちらは破けていないし、しばらくの間は大丈夫だろうと高をくくっていたら「あれっ、これもヤバイんじゃない?」という夫の声に冷や汗が(lll゚Д゚)Photo
よく見たらぱっくりとは破けていないものの明らかなほころびがありましたsweat02
何かの拍子に綿が顔を出そうものなら、武蔵の「昔取った杵柄」に火がつきかねません。
・・・でも、もうお財布事情が厳しいのでこちらは補修テープで行けるところまで行くことにしました(^_^;)
Photo_2
武蔵すずもこちらの一人掛けソファーもすっぽりと体が収まる感じが好きみたいで気に入っているようです♪
ちなみに武蔵がくわえているオモチャは「ゾゴフレックス ハーリー Lサイズ」。
2千円ちょっとしますが、武蔵が結構な勢いでかじってもかなり長持ちするありがたい耐久性good 少しずつ両端が削れて来るので、様子を見ながら新しいのに交換しています。夫や息子が帰宅した時など嬉しい時は大急ぎでこれをくわえて迎えに行ってます(笑)テンションが上がった時は取りあえず何かくわえないと落ち着かない武蔵にとっては必需品のオモチャです♪

| | コメント (6)

新しいソファー

皆さま、のっけから「Oh No !」なお写真をお見せしますよ~(^-^;
Photo
無骨な雰囲気が気に入って買ったオランダ製のソファーが12年の時を経てこんな姿になりましたcoldsweats02 武蔵がうちに来る前からほころびが出てきて傷んできてはいたのですが・・・。
武蔵はなと同じで綿やスポンジを引っ張り出すのが大好きなタイプだったのですsweat01ぽこぽことした一口分のちぎり後が分かりますね(^_^;) スポンジの上に敷き詰められていた綿も綺麗にはぎ取られ、スプリングもむき出しになっておりますよ(;´д`)トホホ…
Photo_2
こんな感じでカバーをしてごまかしていました。・・・が、一度そこに格好のオモチャになる物が隠れていると覚えてしまうと、カバーがずれて少しでもソファーの中身が見えると1歳になる少し前まで誘惑に負けていた武蔵です。
何度も現行犯で注意して、1歳になった頃からかじったりスポンジを引っ張り出したりすることがなくなりました。(ソファーのは・・・ですがsweat01
修理も検討したのですが、輸入元がオランダからベルギーに移った関係で難しいとのことでした。1年以上この状態で我慢していましたが如何せん座り心地が悪くてしかたがないbearing大人になった武蔵を信じてソファーを新調する事にしました。
Photo_3
前の物より座面も背もたれもだいぶ低くすっきりしたデザインの物にしたので、部屋がいくぶん広く見えるようになりました。
Photo_4
犬がソファーの上に乗ることを容認してしまっている我が家。傷むのを少しでも防御するためにもカバーは必須です。前のソファーにはサイズが合わずしまい込んでいたラブラドール柄のカバーを引っ張り出して来ました。
Photo_5
Photo_6
本当はソファーの上に乗ること自体好ましくないのかもしれないですが、こんな姿を見るのもこの上ない幸せなのす。「NO!」とは言えない我が家ですが皆さまのお宅はいかがでしょうか?

| | コメント (6)

2015年 秋のホームカミングデイ

天気予報よりずっと悪天候だったこの日、楽しみにしていたお里でのホームカミングデイ(HCD)が催されました。祈り届かず、結構な雨降りだったのでいつものような盛りだくさんのプランでは動けませんでしたweep
それでも、HCDの時にしか会えない方々、普段は次のミーティングでの再会までラインやメールでのお喋りを楽しむ仲間の顔を見ることはこの上ない楽しみです♪
Photo
予想以上の雨の中、テンションの高い武蔵が気掛かりで写真を撮る余裕が全くありませんでしたι(´Д`υ)アセアセ
息子が生物部員っぽい写真を撮っていた中、何枚かHCDの画像があったので拝借しました(笑)
Photo_2
HCDの楽しみは久し振りのお仲間との楽しい時間はもちろんですが、犬たちの楽しそうな顔を見るのが嬉しいひとときでもあります。
Pb080045
仲間のオーナーさん、愛犬たちと触れ合うことで、普段自分が「なんとなく」でお茶を濁している犬との向き合い方を軌道修正し、また新たな気持ちで犬とのより豊かな生活を見直す大きなきっかけにもなるとても有意義な時間です。
お里のブリーダーさんからプロの視点で定期的に犬をチェックして貰う事も大きな安心に繋がります。
Raining
毎回イエローカードを出される自覚たっぷりでお里に向かう我が家なので、ドキドキなのですが・・・(^_^;)。でも大人になるとダメ出しされる事もあまりなくなって来るので、とても貴重な経験だと思っています。イエローカードのホイッスルをならされている親の姿を見る事は息子にとってもいい経験になっていると、こっそり胸の中で思ってもいます(^-^;

当日ご一緒だった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
お目にかかれなかった方々、来年はお会いできることを楽しみにしています♪
来年の春のHCDは晴れるといいな。

| | コメント (11)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »