« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

庭の手入れ

去年の2月に完成した「はなの置き土産の庭」。
私達が全幅の信頼を寄せて庭の手入れをお任せしている「高田造園さん」に造って頂いた雑木の庭です。
クリスマスイブの日、手入れに来て下さいました。
Photo
武蔵、窓の外が気になって仕方がありませんcoldsweats01
縁あって私達の庭になる前は夏には人の背丈よりも高い草で覆い尽くされる空き地でした。
Photo_2
高田造園の皆さんの気持ちのいいお仕事振りはずっと眺めていたいほどの手際です。
木々の声を聞きながらまるで木々の意思でそこに在るような風情に手を入れていって下さいます。。
Photo_3
手入れの後の庭。
Photo_4
冷たい12月の風さえ気持ちいい。
Photo_5
メラノーマを宣告されてから8ヶ月後、14歳2ヶ月で虹の橋を穏やかに渡って行ったはなが最後までゆっくりゆっくり歩いた癒しの庭です。
はなの歩ける間にと無理をいってスケジュールを組んで下さった高田さんには深い感謝の気持ちしかありません。

Photo_6
そして今はすずと武蔵が元気に遊ぶ庭。
家族や小鳥たちの憩いの庭になっています。
Photo_8
庭の隅に溶け込むように作られた落ち葉ストック。野菜くずなら落ち葉に挟んで土に返せるそうです。チャレンジしてみようと思っています。

嫁業、予定より大幅な遅れをもって進行中。
大丈夫か?はてさて間に合うのかcoldsweats02

| | コメント (0)

Merry Christmas♪

Xmas2014
Merry Christmas! snowshine
去年の今頃は息子の受験へのカウントダウンに胃がきりきりし、ツリーのオーナメントをいたずらするはながいない寂しさに胸がチクンとするちょっと悲しいクリスマスでした。
今年は武蔵が家族に加わった事を皮切りに色んな意味で我が家にとっても新しいスタートとなる一年でした。

人と人との何気ない繋がりや思いやりにに支えられて今日の我が家があるのだと思います。
皆さん、一年間ありがとうございました。
また来年も引き続きよろしくお願い致します。

クリスマスが終わると我が家ではお正月の準備に突入です。
毎年我が家に夫の家族が沿い揃い。今年は14人の予定ですsweat01
さてさて、そろそろ重い腰をあげて嫁業を頑張らねばgoodshine

| | コメント (2)

お里でみんなでワクチン接種♪

12月21日、武蔵とすずのお里で健康チェックとワクチン接種を受けてきました。
息子から「俺の期末試験は終わったけど、今日はそちらの番ですね~」と意味深なプレッシャーを受け、思い当たる事てんこ盛りな私達は相変わらず心臓ばくばくでお里に向かったのでありました。
Photo
改善点は多々あり、「へなちょこ武蔵」がニックネームにならないように次回のチェックまでに頑張らねば。言い訳無用。問答無用。
次回のお里チェックは2月かな。頑張りますcoldsweats02

色んな方にお会いできて楽しかったです。
ブログを読んで下さっていて、初めてお会いできた方もいてとても嬉しかったです♪
久し振りに会えたお顔もあって本当に嬉しかった♪
1人だと行き詰まって落ち込んでしまう事があっても、一生懸命前向きに確実に犬と向き合っていらっしゃる方の成果を目の当たりにすると「見習わなきゃshine」と背中を押されます♪
201412
何気なく巡って行く季節。でも犬にとっても人間にとっても来年の紅葉の庭は同じに見えて本当は全然違うのだと頭では分かっているのにね・・・。
来年も葉っぱは同じ様に色付くけど今年の葉っぱじゃないように、今の私達も過去になっていく。後悔しないように小さくて不器用でもいいからまずは一歩を踏み出したいなと思う今日この頃です。
Photo_2
みなさんの毎日も小さな幸せがいっぱいにきらめく日々でありますようにshine

| | コメント (7)

庭のお客様

庭に一切の消毒を止めてからもう4年位になります。
決して熱心な無農薬主義者ではなく、「できれば無農薬でいきたいなぁ」くらいの気楽な気持ちでいます。個人の庭だから許されるゆる~い消毒なしです。
なんて言ってもその方が楽だし、カマキリやテントウムシなどの悪さをしない虫類、トカゲや小鳥にとってもその方がきっと居心地がいいと思うのです。

毛虫や芋虫、イラガなど有り難くない虫たちとも無理のない範囲で共存を目指しています。
そんな我が家の庭で頼りになるのが小鳥たち。
Photo
数年前まで毎年アメリカシロヒトリに悩まされていました。
定期的に消毒をしていたのですが、大変だし消毒後は犬が庭に出るのにも気を遣います。
ご近所にも気を遣います。
そんなわけで思い切って消毒を止め、アメリカシロヒトリがモヤモヤと白い網を張り始めたら即刻に枝ごとカットし処分。見つけたらまたカットして・・・を根気強く繰り返しました。

そうしたら2年後くらいから毎年発生していた毛虫が殆ど発生しなくなりました。
はっきりとした理由は分かりませんが、我が家の庭が小鳥や他の益虫たちの憩いの場所になったからだと都合良く解釈しています♪

Photo_2
虫達が活動する季節は小鳥たちへのご褒美はなしですが、12月中旬位から若葉が芽吹く頃まではバードフィーダーに餌を入れておきます。
専らのお客さんはスズメたちですが(笑)
少し古くなったリンゴやミカンはスズメやメジロが出入りできる幅の鳥かご(インテリア用など)に入れておくとヒヨドリに横取りされる事がないようです。
Photo_3
小さな体に溢れるほどの生命力を感じさせるシジュウカラ。好物はひまわりの種♪
Photo_4
去年から遊びに来るようになったジョウビタキ。いつもキリッとお一人様。
Photo
地味だけどいつもつがいで仲良しな姿が微笑ましいキジバト。
Photo_5
我が家では今年、初お目見えのオナガさん。
黒い帽子と燕尾服のようなブルーグレーのしっぽがオシャレです。こう見えてカラスの仲間だそうで鳴き声はたいそう賑やかです。
今くらいの時期からスズメに混じって数組のメジロたちが遊びに来るのも楽しみです。
そして写真はないけどピーピーと賑やかなヒヨドリたち。
こんな小鳥たちが我が家の庭の常連さんです♪

アスファルトばかりの町中でも小鳥たちは居場所を見つけるのが上手だなぁと感心します。大慌てで逃げるすばしっこいトカゲやお腹が卵で膨らんだカマキリのためにも出来る限り自然のままで庭を維持していきたいと思うのです♪

| | コメント (2)

幸せな時間

またまたすっかりご無沙汰しておりました。
何だかんだと慌ただしい日々でゆっくりパソコンに向かう時間がありません。
私の父や子供のいない大好きな夫の叔母夫婦が相次いで体調をくずしていたりと気が晴れない日々が続き、なんとなくパソコンに向かう気持ちになれないといった方が正確かもしれません。

時間ができると何もしないで好きな音楽をかけてまったりしたくなってしまう今日この頃なのです(^_^;)
いけませんねぇsweat01
でも私達はみんな元気です♪(浦和レッズの優勝の可能性が極めて低くなってしまったこと以外は(ノд・。))

そんな私の一日の中で一番幸せな時間。
家事や夕飯の下ごしらえも終わって息子や夫が帰宅するまでの夕方のこの時間。
Cid_f4f3279f0e594b41b4f0f1195a367a8
ソファーの上でブランケットにくるまってスマホを触ったりしながらゆっくりしていると、それぞれの場所でくつろいでいたすず武蔵が「母ちゃ~ん」ってやってくるのです。
「まったく甘ったれなんだから」と言いながらも2人のぬくもりが嬉しくて愛おしくてソファーから落っこちそうになるのさえ幸せに感じる母なのでした♪

| | コメント (4)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »