« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月

黒いふなっしー(^_^;)

武蔵が我が家に来て5ヶ月が過ぎました。
初めての男子の子育てに試行錯誤の毎日です。
本当に大らかで明るくて気持ちいいほどに素直な子だけど、なにせ無邪気なまま体はどんどん大きくなっていきます。このまま順調に育てば40キロクラスになるそうcoldsweats01
そしてどうやら中学1年の息子と同じ感じで思春期に突入した気配が・・・(笑)
私に何か言われた時に様子をチラ見する目が息子と同じです(^_^;)
Photo
体も大きくなり、人の言葉も聞き分けられるようになって来て何やら自信と自尊心がむくむくと芽生えて来ているように感じます。
散歩は引っ張る事もほとんどなくなり、私の歩調に併せて武蔵からスピードを合わせてくれるようになって来ました。でも頭で色々考えながらのぎこちない散歩のせいか、私に余計な力が入りヘンな所が筋肉痛になっています。
まだまだ課題は山積み、前途多難ですsweat01
Photo_2
「ハウス」のかけ声でクレートの中には入り「マテ」が解かれてからクレートの外に出る事は出来るようになりましたが、イタズラをしたりお客さんが来たりするとまだまだテンションが上がってしまいます。
嬉しい時の「ヒャッホ~goodshine」振りを見て私のママ友に「きゃ~、黒いふなっし~」って言われてしまいましたsweat01

お里の定期チェックで犬を飼うにあたり二つの選択肢しかないと言われました。
「一生犬の奴隷でいるか、毅然とした飼い主でいる努力を一生続けるか」の二つしかないと。
目と目で通じ合う穏やかな信頼関係が築けるように日々、楽しく精進していきたいと心新たに思いました。

すずももう少しで10歳。
こちらはかなり以心伝心でコミュニケーションが取れているような気がしています♪でもそれはきっとすずが色々と察してくれている事に甘えている部分が多いんじゃないかと反省する日々です。一頭一頭と個別にしっかり向き合う事が多頭飼いするうえで忘れてはいけない大切な事なんだと実感する今日この頃です。

| | コメント (2)

いよいよワールドカップ♪

明日からいよいよワールドカップブラジル大会が始まります。
わくわく、どきどき。私の心臓、持ち堪えられるかしらsweat01

我が家は浦和レッズのファンでホームで開催される試合を見に行くようになって8年目になります。今、中1の息子が小学校に入学した年にもうゲームを最後まできちんと観戦できる年齢だろうとスタジアム通いを始めたのでした。

ほどなくシーズンチケットのホルダーとなり、それ以来ホームでの全試合を観戦しに行っています。
2014
昨年は受験があったので私と息子は一試合も行けなかったけど、夫はしっかりとホームでの全試合に出掛けていました(^_^;)
私は息子を塾に送り出した後、1人で寂しくスカパー観戦。
2014_2
今年はようやく興梠選手、那須選手、森脇選手、関口選手のプレーをスタジアムで見る事が出来て満足なのです♪
2014_3
これはワールドカップ中断前の最後のJリーグの試合の時。お相手はセレッソ大阪。
1-0で勝利し、首位をキープしたまま中断期間に入れたのはすごくよかった。
「降格しちゃったらどうしよう」ってハラハラする年もあったし、見つめ直さなくてはいけない事もたくさんあります。辛い事もたくさんあった中、この成績は感慨深いです。
セレッソの試合には若くて可愛らしい「セレ女」さん達がたくさんアウェイに来てくれていました。夫に「浦和にだって浦女がいるよね~」って言ったら「平均年齢が・・・」ともごもご言っておりました(笑)

そんな中、レッズサポーターにとっては特別な存在である原口元気選手がドイツのヘルタ・ベルリンへ移籍することになりました。(浦和レッズに在籍していた細貝萌選手がプレーしているチーム。今回の代表メンバーには入れなくてとても残念(p_q*))
寂しいけど海外で幾つもの壁を乗り越える事でより存在感のある選手になってレッズに帰って来てくれることでしょう。
Photo
そして、忘れちゃいけない代表戦。
今年は3月に国立で行われたキリンチャレンジカップ、対ニュージーランド戦と5月に埼スタで行われた対キプロス戦に行って来ました。
今回のワールドカップでまた日本の若い選手達が世界のスカウトの目に留まり、世界へ羽ばたいて行くかもしれません。少し寂しい気もするけど、きっとJリーグの将来にいい影響をもたらしてくれる事でしょう。

ところで長谷部選手や細貝選手はいつかレッズに戻って来てくれるのかな?

明日から開幕するワールドカップ。ぜひぜひ悔いの残らないように力を出し切って笑顔でまた次の4年後を待てる結果になる事を祈ります♪

| | コメント (4)

雨ばかり

雨の日は嫌いではない。案外好きだったりする。
雨に濡れる木々を見るのがとても好きだから。
Photo_2
買い物にもワンコの散歩にも出掛けないで好きな音楽を掛けながら家の片付けをするのもたまにはいい。
でも・・・。
Photo_4
「外、行きたいな~。暇だな~」
手持ちぶさたで一日が長いすず武蔵。こんな日は家の中で遊びながら出来るトレーニングもあるよ。それとも、一緒にちょっとお昼寝でもしちゃおうか。
しとしと雨音を子守歌にすず武蔵もいつもより眠たげな6月の午後。

| | コメント (0)

はな、元気にしてる?

悲しい、どうしようもなく悲しいあの日から今日でちょうど一年が過ぎました。
私の腕の中で大きく2回息を吸い込むと、はなの魂は病に冒された体を脱ぎ捨てて神様のもとへと旅立って行きました。
Photo
はなを失った喪失感と折り合いをつけながら、またありふれた日常の中に笑顔を取り戻せるようになりました。
そんな中でも一日たりとも心の中で「はな」って呼びかけなかった日はありません。
Photo_2
それは「おはよう」だったり「おやすみ」だったり。「すずがね・・・。」のたわいもない一言だったりするけれど。
息子の受験前は「見守っててね」ってお願いしたり。武蔵の事も紹介しました。
未だにはなが旅立った瞬間の事をただなんとなくぼんやりと思い浮かべることもあったりします。
Photo_3
懐かしい気持ちで胸がチクッとすることはあっても、決して後ろ向きな気持ちになる事はありません。旅立っていった命が宿っていた肉体はもうこの世には存在しないけれど「心の中で生きている」ってこういう事なんだってはなが教えてくれたから。
はーちゃん、私達家族の会話の中にあなたは当たり前の様に登場するよ。
笑顔と一緒にね♪はなは紛れもなく私達の大切な家族の一員です。今までも、そしてこれからもずっと・・・shine

| | コメント (3)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »