« 嵐の前に | トップページ | 秋の庭2013 »

久し振りの里帰り

先日の週末ものすご~く久し振りにはなすずのお里に遊びに行って来ました。
定期的にフードをお願いしているので、電話ではあれこれ教えて頂いているのですが実際に足を運んだのは4年振りになります。

はなをなくして以来、なんとなく元気がなかったすずも大喜び。
人間がいくら愛情を注いでも同族にしか埋められない心の穴もあるのかもしれないと、あっという間に満面の笑顔になってはしゃぐすずを見て思ったのでした。
Photo
【パピーちゃん達のパパ、ジェイクとすず】

私達人間だってもし猿の惑星みたいな場所で愛情深い他の種族に心から可愛がられたとしても、やっぱり同じ種族である人間と自分達の言葉で会話し心を通わす事に勝る安堵感はないだろうなぁとよく想像します。
「犬を犬として飼う」という事は決して犬族を軽んじて見る事ではなく「犬を犬として尊重する」という事ではないかと最近になってよく考えるのです。
Photo_2

息子の受験が終わる来年の2月初旬には我が家にとって3頭目、そして初めての男の子となるパピーが来る事になりますshine
男の子ってどんな感じだろうね、すず。母さん、また修行しなくちゃね。
あなたもはなに色々と教えて貰ったように、パピー君にたくさん教えてあげられるかな?

毎日、はなのお水を取り替えながら、ワンコ達が身をもって教えてくれることの奥深さに感謝せずにはいられません。うまく対応できない事もたくさんあるかもしれない。でもせめてワンコ達が発するサインを見逃さず、どうすればいいかを常に考える感受性は持っていたいと思うのです。
犬が犬らしく犬生を健やかに過ごすには何が一番大切なのかを見極める事が一緒に暮らす彼らにとってせめてもの恩返しではないかと思う今日この頃です。

|

« 嵐の前に | トップページ | 秋の庭2013 »

コメント

お里のブログでも見ましたよ~note
すずちゃんも良かったね(*^-^)
こちらまでワクワクしちゃいますheart04
色々と楽しみな春になりそうですね~up

投稿: カールママ | 2013年11月21日 (木) 12:56

♪カールママさん♪
なんとなんと、こういう事になりました♪
おまけに女の子を迎えるつもりでいたのに、男の子になりました(笑)

すずの時にも男の子はどんな感じかなぁと憧れてはいたのですがその時は決心がつかずsweat01
一刻も早く連れて帰りたい誘惑にかられましたが、人間の息子の受験もありさすがに暢気な私もそちらを優先せざるをえず、ここは来年までガマンです(笑)

男の子ワンコの子育ては初めてなので、色々教えて下さいね♪
私もまだまだ修行が足りない身なのですsweat01

週末のHCD、お天気そうでよかったですね♪

投稿: Stella | 2013年11月21日 (木) 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐の前に | トップページ | 秋の庭2013 »