« すずの教え | トップページ | すずのお散歩 »

いつでも心の中に・・・

Photo_2
【2012年3月撮影】
もしも叶うことなら、はな、もう一度だけ会いたいよ。
会いたいなぁ、ほんのほんの一瞬でいいから。もう一度だけお日様の匂いのするあなたに顔を埋めて「ありがとう」って言いたい。

「約束を守ってくれてありがとね」
「チビが学校から帰ってくるまで待っててくれてありがとね」
「最後の瞬間までありがとね」

何の後悔もないって言ったけど、はなが旅立つ時に最後の「ありがとう」を言えなかった事だけが心残りでとっても苦しい。
でも「そんなこと、もうちゃ~んと分かっているよ」って言ってるよね、きっと。
Photo_4
日に何度も見えないはなを抱きしめて「ありがとね」ってつぶやいているよ。家族みんな代わり代わりにほろっとしては思い出話をしながら少しずつあなたのいない日々を受け入れていっている。
いつかみんな辿り着くその場所はまだ正直ちょっと遠すぎて辛い。でも一足先に旅立ったあなたがいる場所だと思えば悪くはない。そう思えて来るから不思議だね。

楽しかった日々をたくさん思い出せているよ。
泣き笑いしながら家族ではなの思い出話をたくさんしているよ。
これってもう一度、あなたに会えているってことなんだよね。

そうなんだ。
会いたいと思えばいつでも会える。会いたいあなたはいつでも私の心の中に・・・。
そういう事なんだよね、きっと。

|

« すずの教え | トップページ | すずのお散歩 »

コメント

そうですね、いつでも、いつまでも心の中
ですよね(*^-^)
こんにちは。
すずちゃんも受け入れて前をむいているようですね。
stellaさんは凛としてて、強く素敵です。
私は メラノーマ発症から泣いてボロボロでした。
見習わないとです(^-^;
 バズは変わりないですが、
あんずの心臓が少し心配な毎日です。
バズもあんずもはなちゃんの歳を目標に頑張ろう
と思います。

投稿: バナナ | 2013年6月24日 (月) 12:57

♪バナナさん♪
バズくん、お変わりない様子でよかったです♪
あんずちゃんの心臓が心配ですがのんびりゆっくりと毎日を過ごせるように祈っています。

はなが旅立った今、出会う全てのワンコ達の命がキラキラと輝いて見えます。
はなの命が終わってしまったのが悲しいという感覚とは違って、命って全うするものなんだと分かったからこそ輝いて見えるんだと思っています(*^-^)

はなが生きている間はどうすれば穏やかに安心して虹の橋を渡れる手助けができるのかって使命感が私を支えてくれました。
はなが旅立つ直前まで安心して穏やかな気持ちでいてくれて、最後を見届けさせて貰えれば他には何も望まないという気持ちでいました。

だから一緒に過ごす全ての瞬間が愛おしく私も安らかな気持ちになれたんだと思います。見送った後の方がぽっかりとしているかもsweat01

そして「いつでも話しを聞くよ」ってワンコ仲間に支えられ、いつでも「別れが怖い」と不安で泣いても見守って貰えているという安心感が私を最後まで強くいさせてくれました。

バナナさん、母は強しですshine
泣いてもボロボロになっても母は母だから大丈夫です。泣きたい時にはぽろぽろ泣いて、そしてまた次の朝を迎えれば大丈夫です。

お気持ち、痛いほどに分かります。
だからこそバズ君、あんずちゃんとの変わらぬ日々を心からお祈りしています。

投稿: Stella | 2013年6月24日 (月) 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すずの教え | トップページ | すずのお散歩 »