« 夢の中 | トップページ | もう秋… »

新メンバー?

義兄家族のワンコ、サスケ。
保健所で命を終えるところを縁あって義兄家族の一員となったサスケ。

あの3月11日、岩手県宮古市田老で大きな揺れに襲われた時、車で移動中の義姉とたまたま一緒だったサスケ。もしいつもの様にお留守番だったら、お家と一緒に波にさらわれてしまっていたサスケ。
今は我が家の隣の夫の実家で暮らしているサスケ。
きっと幸運の女神様に守られているんだね。

そんなサスケを夫がシャンプーしたよ(*^-^)
Photo
推定11歳くらいのおじいちゃん。
そろそろ朝晩は冷える季節だから、寝る時やお天気の悪い時は玄関に入れて貰うんだものね。

水が苦手なんだけど、頑張って大人しく我慢していました。
この後、トリミングテーブルに乗せられて大きな音の出るブロアーで乾かされても一生懸命我慢していました。

はなすず地方に引っ越して来た時は、用心深く不安なあまり「ガウガウ」する事もあったけど、今は穏やかな表情から安定した心が伺えます。
自分の置かれた環境を一生懸命に理解し受け入れている健気なサスケです。

|

« 夢の中 | トップページ | もう秋… »

コメント

なおちゃみん改め、游美です

震災での恐怖は、人間も動物もきっと同じはずよね。
これからは、精神的に落ち着いて穏やかに、健やかに過ごせますように。

シャンプーして貰って、すっきりできたね。

投稿: 游美 | 2012年10月16日 (火) 00:50

♪遊美さん♪
こちらに来てしばらくは、上目遣いで人の様子を伺い、自分から人に寄って行く事ができませんでした。

人間が急に動いたりするとビクッとして「ガウガウ」したり、警戒して犬小屋に逃げ込んだりと心配になる行動も見られました。

でも今は安心できるって信じられるようになったみたいで、スワレやお手もするし頭をなでるとスリスリしてくるようにもなったよ♪

ワンコも人間の言葉を話さないだけで、色んな思いを抱えて生きているんだと強く思う今日この頃です。

投稿: Stella | 2012年10月16日 (火) 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の中 | トップページ | もう秋… »