« かけがえのない存在 | トップページ | おんなじお顔♪ »

息子の留守中は

息子が生まれてからの11年間、夫婦水入らずになったことは一度もないはずsweat01
「子供が独立したらこんな感じなのかなぁ」と頭をチラッと横切りました(笑)

さてさて何をしたかと言えば・・・。
【1日目】
Photo
マウリッツハイス美術館展へ。
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」は今までに何度か見ているのですが、見る度に初めて出会ったかのような胸の高鳴りを感じます。
その遠慮がちに振り返る少女の艶やかなまなざしは周りの群衆をたちまちに消し去り、自分と少女が交わす視線以外のものはただ一つの音さえ存在しないかのような錯覚に陥るほどです。それほどまでに美しい。

フェルメールの他にもレンブラントブリューゲル(父)ヤン・ステーン などの作品が展示されています。

【2日目】
今年も都合がつく限り浦和レッズのホームでの試合へは出かけています。
息子の塾の都合で行かれない時もたまにあるけれど、シーズンチケットは継続中sweat01
0818
(第22節 鹿島アントラーズ戦  浦和2-1鹿島で勝利♪) 
去年は残留か降格かの瀬戸際で最後までハラハラでした。
それに比べれば今年はだいぶ心穏やかに観戦できています(*^-^)

【3日目】
浅草公会堂で私が子供の頃から可愛がって頂いている方が家元をしている日本舞踊の発表会がありました。
その裏方として夫婦揃って年2回、恒例のお手伝い。
Photo_2
お姫様や鶴の化身の娘やお侍さん。色とりどりの衣装をまといお化粧をした出演者が行き交い、活気溢れる大道具さんが仕事をする舞台裏を見るのもまた楽しいものです。

決して大人の魅力あるデートとは言い難いけど、これはこれで楽しかったshine
息子は留守だったけど、はなすずが「かすがい」のお役目をしっかりと果たしてくれました(笑)

|

« かけがえのない存在 | トップページ | おんなじお顔♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かけがえのない存在 | トップページ | おんなじお顔♪ »