« お正月だよ、全員集合♪ | トップページ | 息子、自然教室へ »

はなすず一家、元気です♪

すっかりご無沙汰をしてしまい、皆さまにはご心配をお掛けしてしまいましたsweat01
なんと前回ブログをアップしたのが1月5日!!(゚ロ゚屮)屮

半年以上の潜伏期間を経て、また気持ちを新たにありふれた日々を綴っていきたいと思っています。

思えば2月に日光へ遊びに行き、あまりの寒さに慣れない湯たんぽを使ったのが運のつき。息子が湯たんぽで低温やけどを負ってしまったのです。
幸い順調に回復の兆しが見え始めた頃、今度ははなが息子の治療に使った包帯を誤飲sweat01

ほんの30秒ほど私が目を離した隙にローテーブルの上に置いてあった包帯をイタズラし、私が戻る気配を感じてすばやく飲み込んだものと思われます。
(あったはずの包帯がないので飲み込んだ可能性が高いと思ったのです)

吐き戻してくれる事を期待したのですが、嘔吐の仕草はするものの肝心の物は出てこず(ρ_;)。腸に移動する前になんとかしないと・・・と急いで病院へ駆け込みました。
バリウム検査の結果やはり胃の中にあることが分かり、そのまま緊急摘出手術となってしまいました(p_q*)

私の不注意から高齢のはなにはかなりの負担をかけてしまいましたが、その後は順調に回復し1週間弱で退院することができました。

食欲も戻りやっと一息ついた頃、はなが「歯根膿瘍」にかかり、またまた通院するはめに・・・。
気が付いたきっかけは次のような症状でした。

フードを食べる時に少し食べては離れ、うろうろしてはまた食べる。
明らかに挙動不審だったので、口を開けさせ様子を見ようとすると嫌がる。(普段は抵抗しない)
翌日に目の下が虫に刺されたようにぷっくりと腫れる。
で、食べたいのに食べるとやっぱり痛い・・・(p_q*)

幸い、年齢の割には歯がキレイに保たれている事から一過性の原因により炎症を起こしたのだろう・・・という診断で投薬のみの治療で大丈夫でした。
(ひどい場合は抜歯するのが有効だそうです)

今後の予防を考えると全身麻酔をかけての歯石除去も選択肢の一つでした。
でも13才という年齢と歯の状態が年齢の割には良好なことから、日々のケアをきちんとしていく事の方が大事だとの獣医さんからのアドバイスもあり、歯石除去は見送る事に・・・。

Photo

確実に年老いている事を突きつけられたこの半年。
はなが淡々と老いを受け入れているのに、私がジタバタとあがいてどうする?

そう自問自答をくり返している間にも時間はどんどんと過ぎて行きます。
今日という平凡な日を安心してはなすずに過ごしてもらう事が私にできる最大の使命なんだと思ったら、少し気が楽になったのでした。

「人間はいらないことをあれこれ、あれこれ考えちゃうからねぇsweat01
そうはなすずに呆れられているような気にもなり、のんびりと穏やかに今日という日を過ごしていこうと思うのでした。

|

« お正月だよ、全員集合♪ | トップページ | 息子、自然教室へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お正月だよ、全員集合♪ | トップページ | 息子、自然教室へ »