« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

春の紅葉

我が家の庭にはメインとなる木が3本植わっています。
モミジとサンシュユ泰山木(タイザンボク)です。

一番道路に近く、道行く人の目に留まるのがモミジの木。
赤い新芽を出し、春先の秋の紅葉のような見事な葉が他の木の若草色の中でとても艶っぽく目立っています。
ちょうど今の時期から葉が緑色に変化し始め、秋にもう一度に紅葉します。

Photo
【2年前の春の写真】

先日テレビを見ていたら、春の葉が赤いのは「ノムラモミジ」って言っていたけど我が家のもそうなのかな?
建て替える前の家を中古で購入した時から植わっていた木なので名前が分からないのです。「そうかも?」って名前が分かっただけでもちょっと嬉しかったのでしたshinegood

| | コメント (0)

大好きな新タマネギ

春の使者は人それぞれに色々あるでしょう。
それは私達のささやかな毎日に生命力に溢れた息吹を吹き込んでくれます。
庭先に、食卓に、ピカピカのランドセルに・・・。

私にとっての春の使者は新タマネギshine
店先に新タマネギが並び始めると「あぁ、春が来た~」って嬉しくなるのです。

Photo
今日の新タマネギレシピは「新タマネギとジャガイモのさっぱりサラダ」。
残り物だけで作ったお総菜sweat01

one 薄くスライスした新タマネギをサッと水にさらす。
two 細切りにしたジャガイモも水にさらす。(スライサーでやると簡単)
three ジャガイモを1分程茹でる。(しゃきしゃき感が大事なので決して茹ですぎないように!)
four ジャガイモが熱いうちに軽く塩を振りよく冷ます。
five 市販のフレンチドレッシングにレモン汁を絞る。 
six 千切りにしたハムと新タマネギとジャガイモをドレッシング適量で和える。

大人用には粗挽きの黒こしょうを少量ふっても美味しい♪
これのタマネギなし版を適量のマヨネーズで和えても美味しいですよshinegood

コツはくれぐれもジャガイモを茹ですぎないことと(余熱でも火が通るので)、ドレッシングやマヨネーズはちょっと少ないかな・・・と思う量から様子をみる事ぐらいでしょうか。

普通のポテトサラダに飽きたら試してみてくださいね♪

| | コメント (0)

ある一日

ご飯も食べて、お散歩も終わった。
後は私とロープの引っ張りっこをしたり、お水をたらふく飲んだり、昼寝をしたり。
時には寝ぼけて夢の中で走ったり、猫に威張ってみたり。
「ワン!」って自分の寝言にびっくりして起きちゃったり。

すずにちょっかいを出して勝ったつもりが、ホントは思いっきり手加減して貰っていたり。
Photo
自分の足先よりも小さなスズメの観察に励んだり。
ティッシュをイタズラして叱られたり。
息子のおやつのお裾分けを期待して側に張り付いてみたり。

そしてまたお昼寝したり。

あれれ?
暇だと思っていた一日ものどかな心で眺めてみれば、ゆるりゆるりと忙しい?

そんな12歳のおっとりと過ぎていく普通で幸せなある一日shine

| | コメント (0)

雨の日は・・・。

雨の日が好きです。
庭の緑が深みを増して見えるし、シトシトと響く音も耳に心地いい。
開けた窓から雨に湿った空気が運んでくる匂いと静かな対話をしているかのような犬の姿を眺めるのも心が安らぎます。

The_secret_life_of_bees
こんな日はひとり昼間からDVDを見よう。
ささやかだけどとびきりの贅沢。

この日見た映画はBS放送を録画しておいた「リリィ、はちみつ色の秘密」。
ダコタ・ファニングももちろんチャーミングだったけど、何と言っても養蜂家を演じたクィーン・ラティファ(Queen Latifa)が魅力的でした。
不条理な人生の苦さも辛さも全て分かった上でなお人間を愛おしむ心の深さを母なる大地のような大らかさで演じています。

巣箱の中の蜂には人間が計り知る事のできない蜂だけの秘密の暮らしがある。
それと同じように人には他人にはうかがい知る事のできない秘めた深い想いや葛藤があるのだと理解すれば邦題が放つ甘い雰囲気には違和感が残ります。

映画を見終わった後、無性にはちみつが食べたくなってしまいましたshine
Photo
雨音を子守歌に蜂蜜色のこの人は一体どんな夢を見ているのでしょう。

| | コメント (0)

はな

Photo
【八重のゼラニウム】

12歳のはな。可愛いはな。いたずらなはな
聞こえないふりが得意なはな。目と目で通じ合えるはな
猫とカラスに威張るはな。食いしん坊のはな
人間の言葉を全部分かっているかもしれないはな
段々とおばあちゃんになってきたはな

思いつく限りの言葉をひとつにまとめるのはとても簡単。
「大好きな、大好きなはな

| | コメント (6)

カラスの巣

我が家の角にある電信柱にカラスが巣作り中sweat01
Photo
【息子の部屋の窓から撮影】

よく見るとハンガーやS字フックなどベランダから入手したと思われる部材が使われています。まだ卵は生んでいない様子ではありますが・・・。

Photo_2
多分、近日中に撤去されることになるでしょう。
ゴミを荒らす迷惑者とされるカラスですが、できれば卵を産む前に撤去してあげて欲しいと思っています。

Photo_3
【ヒナは拾わないでね】

2年程前に、巣から落ち足にケガをして衰弱していたスズメのヒナを近所の子供がうちに持って来ました。
「助けてあげて」って・・・sweat01「ここのうちには大きな犬が2匹いるから、獣医さんを知っているでしょ」ってピンポンしてきたのですcoldsweats01

断ることも出来ず、はなすずがお世話になっている獣医さんに相談したところ「野鳥を診察している獣医さん」を教えて頂きました。その先生は快く保護して下さり、ケガを無償で治療し完治後は木の多い場所に返して下さいました。

ヒナが巣から落ちる事は珍しくないそうですが、基本的には「拾わないでその場所においておく」事が望ましいそうです。ケガをしているなどやむを得ない場合以外は自然にゆだねるのが一番なのでしょう。

Photo_4
猫の額ほどのはなすずの庭にもたくさん鳥が遊びに来ます。今年も出来るだけ薬品を使った庭の消毒は避ける方向で乗り切っていこうと思いますgoodshine

| | コメント (0)

退院しています♪

椎間板ヘルニアがあれよあれよという間に悪化し入院していた夫ですが、先週の月曜日に退院して自宅療養をしていますwink
病院にいても安静にしているだけでなので、それならば家にいても同じだと先生に許可を頂き予定より早く退院させて頂きました。
まだ本調子ではないですが歩けるようにはなり、車を運転して仕事にもちょこっと顔を出せるようになりました。後は長時間座れるようになれば、社会復帰もできそうですgoodshine

Hand_in_hand

昨日、イタリアで行われる学会に出席するために義兄が夫の実家にに前泊しました。テレビで見ていたぼうぼうのヒゲはさっぱりと剃られ元気そうな姿に一安心。

はなすず家にも寄ってくれて積もる話に時間が足りません。
親子なら心配が先に立ってしまうような話でも、兄弟なら忌憚のない意見を交わし冷静にお互いを認め合い尊重し合うこともできます。しょっちゅう会える距離にいればもっともっと色んな事が話せるのに・・・と思ったひとときでした。

思いがけない事ばかりが起きる人生だけれど、これからも家族、友人を含めたくさんの人と手を携えて明日へと一歩ずつ歩みを進めていきたいと思いますshine

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »