« 義兄家族を訪ねて(続き) | トップページ | はな、12歳の誕生日♪ »

従兄と一緒に

あの日から一ヶ月あまりが過ぎました。
宮古市田老地区の小学校は4月25日の再開をめどに準備が進められているそうです。新学期まで少し時間があるので義兄の6年生になる長男がはなすず地方に遊びに来ています。我が家の隣にある夫の実家に泊まっています。

津波でDSもソフトも流されちゃったので、早速おばあちゃんに3DSを買って貰っていましたgoodshine新学期のスタートが遅れる代わりに、夏休みと冬休みが1週間ずつ短くなると不満そうな甥っ子ですcoldsweats01


Photo
【左が甥っ子、右が息子】
息子(小4)が通う小学校が短期での体験入学を受け入れて下さったので、今週からふたり一緒の登校班で通学しています。

一学年一クラスの小さな小学校に通う甥っ子。
全校生徒が千人規模の小学校にちょっとドキドキしていたけど、全然大丈夫だったみたい。
「君がKくん?先生から話を聞いているよ。よろしくね~」って握手を求められ、暖かくみんなに迎えて貰えたそうです。

2週間ほどのステイだけど、今度は夏休みに来られるね。
今度はママや弟達も一緒にねwink

|

« 義兄家族を訪ねて(続き) | トップページ | はな、12歳の誕生日♪ »

コメント

甥子さんの体験入学を受け入れて下さる学校が近くに有って良かったですね。
被災された状況も学校に行けない不安も有ったでしょうに。
本当に今日までお疲れさま、お祖父様、お祖母様の元でゆっくりと休んで頂きたいです。

投稿: なおちゃみん | 2011年4月17日 (日) 22:39

♪なおちゃみんさん♪
なんだこの1ヶ月の間に色々な事があり過ぎて、時間の感覚がおかしくなっているの。でも、庭の木や草花が日に日に大きくなって、春が来たことをちゃ~んと知らせてくれているのねwink

甥っ子家族は今滞在させて頂いている一人暮らしのおばあさんが子供さんのお宅へ一時身を寄せるため、こちらから帰ったら避難所暮らしになるそうです。
仮設住宅ができるまでの我慢だけど、こっちにいたいなぁと言っているのが切ないです。

でも、家族一緒にいるという事を大切にしたい義兄夫婦の気持ちもとてもよく分かります。

わんこもただ側にいてくれるだけで、それだけで本当に幸せなことですものね。

投稿: Stella | 2011年4月18日 (月) 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義兄家族を訪ねて(続き) | トップページ | はな、12歳の誕生日♪ »