« 雪の日光【続きの続き】 | トップページ | Jリーグ開幕 »

春の雪

息子と夫を送り出し一息ついた頃、しとしとと降っていた雨がいつの間にか雪に変わっていました。雨交じりだった音が少しずつひそやかになり、季節外れの雪が庭をうっすらと白く染めていくのをしばし眺めていました。
_edited1
こんな日の犬たちはいつものように散歩をせがむこともなく、ただただ静かに眠るのです。穏やかに流れていく平凡で至福のひととき。

Photo
春を告げるサンシュユの黄色い花が咲くのもあと少し。

お煎餅の町に住むはなすずの小さな庭にも春の足跡が少しずつ聞こえてくる、そんな静かなある一日でした。

|

« 雪の日光【続きの続き】 | トップページ | Jリーグ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の日光【続きの続き】 | トップページ | Jリーグ開幕 »