« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

新しい車

大型犬を2頭連れての旅行は結構な大荷物。
我が家の場合、犬たちの安全確保のためクレートへ入れることが外せない条件なので選べる車の種類は限りなく狭くなってしまいますweep
Photo

3年生の息子もとうとう足のサイズが私と同じになり、身長が追い越される日もそう遠くなさそうcoldsweats01
今までの車(日産のプレサージュ)だと手狭になってきたので車検前の買い換えを検討していました。(←この車を選んだ理由もクレートが二つ乗るからsweat01

「いっそのことハイエースにするか?」と言う夫の意見を断固阻止し(笑)、結局フルモデルチェンジをしたばかりのエルグランドにしました。
Photo_2
これにした理由は、この車種がクレートを横に二つ並べた状態で乗せることができたからsweat01各メーカーのディーラーさんへ行っても運転席を見るより先に「ラゲッジスペースを計らせて下さい」とメジャー片手に細かく計測を始る夫coldsweats01
ほとんどの車種のサードシートが跳ね上げ式の収納なのに対し、この車は格納式なので自分でちょっとアレンジすればクレートが並べて乗せられるのです。ラゲッジスペースしか見ないで購入を決定する勢いの夫に対し怪訝な顔のディーラーさんです。


New_car_2
それでも底上げしないとクレートが乗らずに高さが増したための横揺れが心配でしたがはなすずも快適そうです。
はなすずを乗せたり降ろしたりするのにちょっと注意が必要ですが、私でも大丈夫です♪

大型犬の多頭飼いだと色んな制約も出てくるけど、工夫しながらどんどん元気に外出を楽しみたいですwinkshine

| | コメント (0)

秋の日光(お出かけ編)

10月の連休に出かけた時からほぼ一ヶ月。
山の景色はすっかり変化していました。
Photo_6 Photo_8
【この橋の手前に駐車場有り。そこから歩いて1、2分。】
紅葉狩りの人達で大渋滞であろういろは坂を避けて、霧降高原道路の途中にある【六方沢橋】へ来てみましたが紅葉はほとんど終わっていました。
それでも眺めはすばらしいshine

Photo_11
霧降高原道路を上っていくと【大笹牧場】へ。
のんびりとした牧歌的な場所ですが、ドライブ途中の休憩にはもってこいかな♪
乳搾り体験をしたり・・・。

Photo_12
散歩したり・・・。
物怖じしないすずは牛たちの熱い視線が降り注ぐ中、一心不乱に穴掘りと転げ回っての匂い付けsweat01挙げ句の果てに、この柵の中に飛び込もうとするんだから油断も隙もないお転婆娘ですcoldsweats01

Photo_13
あとは近所の乗馬クラブの近くを散歩したりと時間のゆっくり流れるのどかな休日です。
Photo_15
生まれた時から犬のいる生活をしている息子は大の生き物好き。
カエルでもカマキリでもそっと手のひらに乗せて観察している姿を見ていると、はなすずとの生活が彼に与えてくれているものの大きさを改めて実感します。
Photo_16

人間が犬にとって幸せだろうと思い込んでいることが必ずしもそうではないことが多々あります。ついつい自分本位の愛情で盲目的になりがちな私は、すやすやと寝息をたてるはなすずを眺めながら心の中でこっそりと軌道修正する秋の夜長です。

Photo_17
たくさん遊んだ後はゆっくりと休養することもとても大切winkshine

また来ようね♪
今度は雪が降っているかもしれないよ。

| | コメント (2)

秋の日光

今年は週末に外せない用事がない時はできるだけ日光へ行くようにしています。
(外せない用事leftright主に浦和レッズのホームでの試合coldsweats01

この秋は10月と11月に一度ずつ行って来ました。

Photo
11月6日の日光(霧降高原)。
一ヶ月の間に庭がすっかり秋の装いになっていました。
新緑の頃もきれいだけど、やっぱり秋の風情は美しい。
色づいた葉が柔らかな音をたて風に散っていく様子は、これから訪れる冬の序奏曲のようです。
Photo_3
【緑色のネットは鹿が山野草を食べてしまうのを防ぐ為の物】

庭に遊びにやってくるカケス達の美声とは言えない賑やかな声さえも、秋に染まる木々の中では思わず心奪われるから不思議ですmaple
夜には時折森の中に響く鹿の声を聞きながら、満天の星を見上げ流れ星を探すのもまた楽しい。
Orion
【最近、天体撮影の練習を始めた夫が撮った】

都会でも見られるオリオン座だけど、ここでは3つ並んだ星【オリオンのベルト】の南に位置する【オリオン大星雲】もくっきりと見えます。

Photo_4
人間もリフレッシュするけど、何よりもはなすずが自然からのエネルギーを体中に感じて生き生きとするのです。普段アスファルトの上しか歩かないはなすずがいつも以上に五感をフル回転させている様子を見るのが嬉しくてここへ足を運んでいるのかもしれません。

Photo_5
【ご飯まだ?いつもより遅いんじゃないの~(-゛-メ)】

来年の春で12歳になるはな
無理せずに今まで通りのほほ~んとマイペースにご長寿犬を目指そうねgoodshine

maple~お出かけ編へ続く~maple

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »