« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

視線の先には…♪

普段はテレビがついていても、ほとんど関心を示さないはなすず
でも、動物が映っている時は例外(*゚▽゚)ノ

Photo
じ~っと釘付けの視線。その先には…。

Photo_2
介助犬「シンシア」♪

そこには実在していないって分かっているようだけど、どんな事を思って見ているんだろうな。一度、頭の中を覗いてみたいwink

こんなだったりして(*^m^)
Photo_9
おぉ~、当たってるかもw(゚o゚)w


そしてすずは…
Photo_10 
これも、何気に…う~んcoldsweats02
うそうそ、すずはお転婆で一見ハチャメチャだけど実はとってもいい子です(笑)

【資料: 「脳内メーカー」】

| | コメント (0)

09年第30節 vs大宮アルディージャ戦

10月25日の大宮戦。めちゃくちゃ寒かったうえに、天皇杯の松本山雅戦を彷彿とさせる試合内容でしたsweat01
Photo
もう~、一体どうしてしまったというのでしょう、レッズは…weep

Photo_2
勝ち点3を積み上げたかったことはもちろんだけど、ホームでのダービー戦だっただけに選手達も何としても勝ちたかったはずの試合です。

Photo_3
サポーターもこの試合は絶対に落とせないと応援に気合いが入ります。
でも…終わってみれば「浦和0-3大宮」。
3失点目をしてしまうと、試合終了を待たずに席を立つ人が多く見られました。
こんな事、珍しいと思うんだけど…。

「1人ずつぶっつぶせ~。アキレス腱を踏んづけろ~」とか訳の分からない野次を飛ばすヘンテコな人まで出てくるし\(;゚∇゚)/
「そんな事したら、こっちがレッドカードでしょ」なんてまともな反論が通じるはずもなく、息子にはいい社会勉強の場にもなっている…と思うしかありません(;´д`)トホホ…
Photo_4
あの連敗中でさえもブーイングを我慢していたサポーターだけど、この日ばかりは南と北のゴール裏ばかりか私達家族がいたバックスタンドの指定席からも容赦ないブーイングがわき起こりました。
私達はどんな時もブーイングはしない派です。でもこの日ばかりは、負け試合の時にも欠かさなかった労いと次の試合こそは…という励ましの意味を込めた拍手は出来ませんでした。選手達はその意味をちゃんと分かってくれると思いますshine

色々な困難があると思うけど、がむしゃらにひたむきに戦ってこそのレッズだと思っています。去年に引き続き、色んな意見が熱く飛び交っている最終節まであと4戦のこの時期sweat01
色んな想いを込めて、私達はフィンケ監督続投を願っていますshine
来年のシーズンチケット、当たるといいなぁ(*^m^)

soccer今日のおまけsoccer

いつものように息子は試合開始前に催されている子供向けのサッカー教室「ハートフルサッカー」に参加。
Photo_5
以前に参加した時に会った男の子に「前にも会ったよね~?」って声をかけられ、すぐに和気あいあいとお喋りを始める息子。子供達は無邪気で羨ましい~winkheart04

| | コメント (0)

小さな声で、天皇杯のご報告(汗)

去る10月11日、天皇杯の応援をしに長野まで行って来ました。
今まではJ2は3回戦、J1は4回戦から参加だったけど、今年はJ1、J2とも2回戦からの登場になったのでした。
レッズの対戦相手は「松本山雅FC」、長野県松本市に本拠地を置く社会人リーグのクラブです。

長野だったらとんぼ返りで行って来られるかなぁと思い切ってチケットを取ったのでしたcoldsweats01
はなすずをどうするかかなり迷ったのですが、長い移動と試合中は車内で待たせておく事を考えると家で留守番させておいた方がいいという結論になりましたsweat01Photo
山に囲まれたのどかなスタジアム。
こぢんまりとしていながら、とても気持ちのいいスタジアムでした。

Photo_2
【前に座っていた方の頭の上でトンボが一休み♪】
清々しい風にのってたくさんのトンボがスタジアムの中を飛んでいました。

Photo_3
【松本山雅のサポーターの方々】
J1屈指のビッグチームを相手に選手達と共に戦うんだ…という意気込みが感じられる清々しい応援でしたshine

Photo_4
【どこへ行ってもホームの雰囲気を!レッズのサポ】
「さすがレッズgoodshine」って試合を見せたかったけど、終わってみれば「2-0」で松本山雅の勝利でした。試合内容と共にかなり凹んだ結果だったけど、今のレッズには必要な結果だったのかなぁと長野の気持ちのよい風に吹かれながら思っていました。
スポーツ紙にある事ない事、おもしろ可笑しく書かれるのも悔しいけど、苦しみを乗り越えた先で得る喜びを信じて残りの試合を熱く応援する私たち家族です♪

Photo_5
【天皇杯仕様のサクラ模様のボール】
1月1日の国立の夢は終わってしまったけど、来年こそは勝ち進んで行きたいねwink

…でも、1000円高速の影響で大渋滞だったのと、悔しい結果もあって帰り道の長かったことcoldsweats02 長野まで行ったのに寄り道もせず、な~んにも美味しい物も食べず、急いで帰路についたのでした。夕食は、帰宅後の宅配ピザでしたcoldsweats01

はなすずはクレートの中での長いお留守番もお利口さんで我慢してくれていました♪

| | コメント (0)

台風通過

昨日、息子は「明日は台風が来るから全校休校だって…。(v^ー゜)ヤッタネ!!」とニコニコで学校から帰ってきましたcoldsweats01
市内の小中学校全校が休校になったようです。

でも、その代わりに宿題が山ほど出たので、休校になったのがよかったかどうかは実のところ「ビミョ~」だそうです(^-^;

Photo
学校から帰るといつも、何やらはなに報告をする息子。
くつろいでいるはなのハウスに入り込んで、扉を閉めて頭をなでながら何か言っているのが聞こえます。

はなねーたん、はなねーたん」と必ず2回繰り返し…。

「明日はね、台風が来るから学校が休みなんだよ」
「今日の給食は、お楽しみ給食だったよ」
「外はね、今日も雨ザーザーだよ」

はなは目をとろんとさせて、大人しく話を聞いています。
おチビだった息子がいつの間にか、自分の世話を焼くようになった事にちょっと戸惑いながらも、最近ではなんとなく頼りにするような素振りを見せることがあります。

「時間」…。目に見えない、触れることもできない…。
でも、確かに流れて行くその存在を痛いほど感じる瞬間があるものです…。

Photo_2
ありふれた今日が、本当はかけがえのない一日である事をいつも心に留めておきたいと思います…。

| | コメント (2)

09年第28節 vs ジェフユナイテッド千葉

10月3日のジェフユナイテッド千葉戦。
チケットは購入していたのですが、息子の運動会と重なってしまいました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
週間天気予報によると午前中は雨の確率が高かったので、運動会の順延を期待することに…。(不謹慎かなsweat01

朝方は曇りで、中止のメールも来ないので渋々お弁当作りを開始sweat01
競技がスタートしたものの、どんどん雲行きがあやしくなり一種目目が終わった時点で大粒の雨となってしまいました。
結局、中断となり翌日へと持ち越されることになりました。
ママ達からは遠慮がちな「え~sweat01」の声が…。2日間も続けて早起きのお弁当作りはちょっとしんどいですものね~coldsweats01

でも、私たちは「やったぁ~。千葉戦に間に合うheart04」と大急ぎで帰宅し、濡れた服を着替えて速攻で埼スタへと向かったのでしたo(*^▽^*)o

Photo_16
J1残留をかけて必死に戦いを挑んでくるであろうジェフ千葉。
でも、レッズも前節のホームでのマリノス戦を1-2で負けているので、上位争いに食い込むためにはどうしても落とせない大事な試合…。

Photo_17
選手達に届くように思いっきり応援するよ~goodshine(大の闘莉王ファンの息子)

Photo_18
さあ、いよいよ選手入場。いつも心高ぶる瞬間ですshine

Photo_19
それは超アウェイな雰囲気の中、負けじと熱い応援をするジェフのサポーターも同じ気持ちでしょう。

Photo_21
心をひとつに…。

Photo_22
【闘莉王と阿部ちゃん、なんの相談?】
前半7分に千葉に先制点を許してしまいますcoldsweats02
前半の早い段階で失点してしまう、ここ最近のイヤな感じにちょっと心配になってしまいます(´・ω・`)ショボーン
でも、そのすぐ後に阿部ちゃんが相手からファウルを貰いフリーキックのチャンス。

自ら古巣を相手に目の覚めるような美しいフリーキックを決めて同点にhappy01heart04
いつもはちょっと遠慮がちな優しい彼が、珍しく「自分で蹴る」と自己主張をして決めたゴールなので嬉しさもひとしおです♪

Photo_23
【初ゴール、おめでとう!33番、峻希くん】
同点に追いついたものの、いまひとつ精彩にかけた前半。
このまま行くと同点・・・、ひょっとして千葉に勝ち点を持って行かれちゃうかも…って不安がよぎります。
後半は田中達也選手が入った事もあり、ゲームに動きが出てきたように思います。
78分にここ最近、不調気味だったエジミウソンが2点目、81分に19歳の高橋峻希が彼のリーグ初となるゴールで3点目を決めました(*^ー゚)bグッジョブ!!

Photo_24
勝ったことはもちろん嬉しかった…。
Photo_25
試合に勝った日も、すぐ次の試合の心配をしているような顔をしている選手達のことも気になっているから…。

Photo_26
でも、今日は…。

Photo_27
阿部ちゃんが美しいフリーキックを決めたことが、とっても嬉しかった。

Photo_28
【左からモラスコーチ、鈴木啓太、山田直輝、高橋峻希、原口元気】
ゴールを決めた瞬間、弾けるような笑顔と喜びを見せた峻希くん。
仲間もコーチもフィンケ監督も、心からの笑顔と祝福で彼を迎える様子に胸が熱くなりました。スタンドのあちこちから聞こえる「おめでとう~」の声…(*^-^)

Photo_29
去年に引き続き苦しいことも多い一年だけど、どんな事があっても選手へはありったけの励ましのエールを送り続けたいとあらためて思った一日でした。

今週末は天皇杯の応援をしに長野まで行って来ます♪
普段はベンチの選手や、サテライトの選手も活躍のチャンスがあるだろうからwink

初めての遠出&アウェイの応援なのでちょっとワクワク♪
でも、はなすずのお留守番が心配なので寄り道一切なしの、文字通り「脇目も振らずにレッズの応援」になるけれどcoldsweats01

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »