« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

インフルエンザ(>_<)

お陰様で一足早く流行にのってしまった息子のインフルエンザも回復し、3日程前から食欲も復活してきました。
学校への出席停止は昨日(木)まででした。…が連休が明けてみればインフルでお休みしている子が多く、今日(金)は学級閉鎖になってしまいましたcoldsweats02

9月18日(金)が開校記念日でお休みだったので結局10連休となり、ちょっとした「秋休み」となったシルバーウィークでしたsweat01
学区内の中学校は学年閉鎖をしているようだし、流行のピークはこれからなのでしょうか…。来週末は小学校の運動会ですが無事に行われるか、ちょっと心配です。Photo
なぜかいっつもはなのハウスにもぐり込むすずsweat01 反対のケースは皆無ですcoldsweats01
はなが自分のハウス入りたくてもすずは全くお構いなしでグーグーと寝息を立てて熟睡中。すっかり困り顔で私に救いを求めるはな…。
結局すずを揺すって起こし、「自分のベッドで寝なさい」と移動させることになります。
ホント、相手が人間の子供でも犬でもお母さんとしては大して変わりのない役目をしているような気になる私です(^_^;)

| | コメント (4)

とうとう我が家にも…(>_<)

時間の問題だとは思っていましたが、とうとうやって来てしまいました、我が家にも…。インフルエンザの襲来です。 
襲われたのは息子です。
お友達とお団子になって遊んでるから、しょうがないですね(^_^;)

2008_12130074_2
【2008年12月撮影】

連休スタートの土曜日の夜からあれよあれよという間に高熱がでたので、「もしや~coldsweats02」とイヤな予感。幸いな事に日曜日も診療している病院が近所にあったので、検査をして貰ったら陽性でした。
高熱の中、ふと目を開けては何度も「今日は何曜日?」と聞く息子。
なんでかと思ったら「宿題はいつやればいいの?」と連休向けにいつもよりちょっぴり多めに出ている宿題の事を心配しているのでした…coldsweats01

連休中の予定は全てキャンセルになってしまいました。
出かけられないので家の中を片付けるいいチャンス…とでもしておきましょうcoldsweats01
でも、でも私にうつっていないことを祈るよ~sweat01

heart今日のおまけheart
Photo_2
すずはとってもお転婆でもありますが、素直で聞き分けのいいお利口さんでもあります♪口の中でモゴモゴと文句を言うことはあるけれど、いわゆる要求吠えをすることはありません。
すず
が「わん!」と吠えると聞き慣れていないので、おもわずビクッと焦ってしまう私ですcoldsweats01 そんなすずが唯一「わん!」と一声吠えるのが大のお気に入りの玄関のタタキでお昼寝したい時…。リビングと玄関の間のドアを「開けて~」のサインです♪
冷たくて気持ちがいいのかな?

| | コメント (2)

09年第25節 vsモンテディオ山形

終わってみれば「浦和4-1山形」。
リーグ戦7連敗という、長く辛いトンネルからようやく抜け出すことができましたhappy02
今はただ、ただこの結果を喜びたいと思います♪

前日から期待と心配が入り交じってなかなか寝付けなかった私と息子sweat01
そして、早くに目が覚めてしまいました…。
Photo
試合前はフリースタイルフットボールチーム「球舞」によるイベントに参加しました。
Photo_2
サッカーボールを使って色々な動きにチャレンジ。
Photo_3
親子で過ごす楽しい時間。
大きくなっても覚えていてくれるかな…。
Photo_4
イベントの締めくくりは「球舞」のメンバーによる華麗なパフォーマンス。
子供達の視線を釘付けにlovely

Photo_6
今年J1昇格をはたしたモンテディオ山形。
山形サポのため、アウェイ席もいつもよりワンブロック分広く取っています。
レッズサポの声をかき分けるようにして響く山形の皆さんの応援も、選手達を後押しする素晴らしいものでした♪
Photo_5
いよいよキックオフ。
バックスタンド側は日差しが強くて頭がクラクラしますwobbly

Photo_7
「今日こそは勝って、長いトンネルを抜けよう!」
選手入場に合わせて、サポーターからの願いとパワーを届けるレッズならではのコレオグラフィー。何度見ても感動します♪

Photo_8
心をひとつに…。

Photo_9
【フィンケ監督】
後半15分くらいの時に阿部選手がもらったファールに激しくご立腹のフィンケさんsweat01。いつもはクールで冷静に試合を見守っているのに頭を抱えて怒りをあらわにする様子に、一瞬「監督が警告を貰っちゃう??」って焦ってしまいました。
「そんなわけないでしょ」って息子に言われ、「だよね…」と我に返る私coldsweats01 (でも、あれはなんでファウルだったんだろう?)

Photo_10
【GK 都築龍太】
攻め上がる仲間を見つめる視線の先には…。

Photo_11
【左手前から:梅崎司、エジミウソン、闘莉王、阿部勇樹】
ただひたすらにゴールを狙うチームメイト達…。
勝利を求める真っ直ぐな気持ちが、あと一歩、もう半歩…と選手達の足を前へと向かわせているかのようです。
Photo_12
【田中達也、細貝萌】
この日、一番嬉しかったこと。
怪我で長くリハビリをしていた田中達也選手が5ヶ月振りに復帰。最後の5分間だけだったけどサポーターの大歓声に迎えられて…。お帰り、たっちゃん♪

Photo_15 
公式戦8連敗、リーグ戦7連敗をようやく抜け出すことができました。
長かった…。
Photo_16
久し振りの勝利の歌。
「みんな忘れていないだろうな!」ってコールリーダーの声に「おぉ~!」って答えるゴール裏のサポーターの声♪
Photo_17
今のレッズにとっては「勝って嬉しい」 という以上の重い意味を持った勝利でした。
試合中にゴールが決まった時の弾けるような笑顔とは裏腹に、試合終了後に倒れ込んだり、膝に手を当てて前屈みになる選手達。
長いトンネルを抜けた喜びと安堵も束の間、今後も彼らを待ち受けている厳しい戦いがあることを既に見据えているようでもありました。

次節は川崎フロンターレ戦。
前節の鹿島vs川崎戦を見ても分かるようにとっても手強い相手です。
本当にトンネルを抜け出せたのかを計る試金石となる一戦になるでしょう。

フィンケ監督を先頭に目指しているサッカーを信じ、自分達を信じて進んでいって欲しいと願っています。私たちもみんなを信じ、心から応援しているのでwinkshine

| | コメント (0)

夏休み(☆那須編☆)

日光に3泊した後、私の両親が待つ那須へ移動しました。
父の古くからの友人が持つレトロな別荘です。(私が幼い頃から変わらない♪)
ご本人が全く使用していないので、ご厚意に甘え季節のいい春先から秋遅くまで両親は一ヶ月の半分程をここで過ごしています。
Photo_11
ここでもお風呂マット、大活躍♪
そして、ここでものんびり、まったりの日々を過ごしました。
Garden
父が丹精こめて手入れをしている庭。
Photo_12
家庭菜園。(日光には猿が出没するので野菜や果樹は植えられないそうです。)

Fishing
毎回、訪れる「那須フィッシュランド」。夏休み最後の週の平日でしたが、結構混んでいました。
Photo_14
視線の先には… sweat01

Photo_15
でも、本当は魚より水の中に飛び込みたくてたまらないすず
隙あらば飛び込もうとするので、油断も隙もありませんsweat01

Photo_16
人間のお目当ては…。
Photo_17
イワナとヤマメの絶品塩焼き♪

Photo_18
そして、いつもの「おじいちゃんの林」へ…。
Photo_19
一番楽しんでいるのはこのお方(笑)。穴を掘りまくっても、ここなら叱られませんcoldsweats01

Photo_20
思いっきり、はしゃいで…。

Photo_21
泥んこに…sweat01

Photo_22
一足早い秋の気配を堪能して…。

Photo_23
自然の息吹からエネルギーを貰って、命の洗濯♪

来年も来られるといいね…。

【番外編】
「那須ロープウェイ」 (ペットは頭の出ないキャリーバック等に入れれば可)に乗って山頂駅まで行った帰りに「殺生石」という看板に惹かれ立ち寄ってみました。
Photo_24
「退治された「九尾の狐」が巨大な毒石に姿を変えた」という伝説がある事から分かるように有毒ガスが吹き出しているそうです。
ガスの量は昔ほどではないそうですが、今でも出ているそうです。
立ち寄った時にちょうとレンジャーの方が無線で「キツネとウサギと…」とやり取りしているのを小耳にはさみ、お話を聞くことが出来ました。

野生の動物は用心して滅多に近づかないそうですが、天敵から逃げたり獲物を追ったりしていると間違ってこのエリアに入り込んでしまうことがあるそうです。
ウサギを追って迷いこんでしまい命を落としたと思われるキツネとウサギ、それを狙ったカラスが何羽か倒れていたようです。

岩陰の間から見えたキツネの頭がすずによく似た色で、なんとも切なく可哀想な気持ちになってしまいました。

ちなみにとても目立つように「絶対に立ち入り禁止!」と書いているのにもかかわらず、毎年何人かが入り込み救急車のお世話になるそうですcoldsweats02
自然の力を侮ってはいけません…。

| | コメント (2)

夏休み(☆日光編☆)

夏休みの最後の週、日光と那須に行って来ました。
はなの手術やら家の建て替えなどが重なった事もあって、気がつけば2年振りの恒例行事になってしまいましたcoldsweats01
いつもと代わり映えのしない行き先ですが、はなすず孝行がメインののほほんとした道中です。
Dsc00350_2
【お風呂マット、ついに日光まで…(笑)】

今回は、試しに例のお風呂マットを持参してみました。我が家の場合、やっぱりこれがあると落ち着くみたい。特にはなはこの上を選んで歩いています。
Photo
10歳半になり口周りにめっきり白髪の目立つようになったはなですが、細胞のひとつひとつが自然から貰う見えない力で満たされていくようです。
私達が住んでいる所では聞こえない鳥の声、木々を揺らす風が運んでくる匂い…。
犬にとってはこういう自然が豊かな場所で暮らすのが本当は幸せなのだろうと、いつもちょっと複雑な気持ちになってしまいます。

Photo_2
大人ふたり、子供ひとり、犬2頭の移動…。
いつも車が荷物でいっぱいになってしまいますsweat01

Photo_4
色んな考え方があると思いますが、我が家では犬を連れての移動にはクレートが欠かせません。万が一の時の安全のためもありますが、「この中にいる時はお休みタイムね…」とはなすずも安心するように思います。
宿泊先ではクレートを降ろして、ハウスとして利用します。
夜寝る時も、お留守番の時もこの中ですwink

Photo_5
はなすずのペースに合わせて、のんびり過ごすのが目的だったので観光は全然しませんでした。
「ペットリゾートカレッジ日光」のドッグラン。以前は「わんわんの森」という施設だった所ですが、経営者が変わったようです。ドッグランには思う所があり、すっかり行かなくなってしまった私たちですが、ここは他のワンコ達に遭遇する事がほとんどないので気兼ねなくマイペースに過ごせます。
でも、何にもない自然の中なので飽きちゃう人は飽きちゃうかも?

Photo_6
ただのんびりと過ごすだけの幸せな時間♪

Photo_7
小さな命もいっぱい♪

Photo_9
羽が生えて、今にも飛んでいってしまいそうなこのお方♪

Photo_10
のんびり、のほほんと一人でお散歩。
時々、ぴょんと横切るカエルやバッタにいちいちハッとしている様子が可笑しくて可愛い、最近我が家では「おはな様」と呼ばれているこのお方(笑)。

(那須編に続く…)

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »