« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

指揮官の力

久し振りの更新ですsweat01
季節外れの風邪をこじらせたうえに、息子の胃腸炎を貰ってしまいしばらくダウンしておりましたcoldsweats01

…で、久々の更新はレッズネタsweat01

今年のレッズは試合の結果にかかわらず、見ていて本当に胸がわくわくします。
試合内容がよくなく、おまけに逆転負けなどした日には「あ゛ぁ~bearingsweat01」って思ったりもしますが…。でも、そんな試合にでさえ「次につながる何か」を感じるのです。
Photo
ドキドキしながら観戦した「因縁のガンバ戦」。スコアレスドローに終わったけど、フィンケ監督の掲げるパスサッカーが選手の中で確実に育まれているのが感じられて今季で一番、面白い試合だった。(mikiちゃんママ、どう思ったかな?)

今回、日本代表に選出された山田直輝選手を始めとする若い力の活躍が、チームに活力を与えている事もあると思います。でもやっぱり今季から監督を務めているフィンケさんの影響は計り知れないと感じるのですhappy02shine

Photo_2
試合前日と試合後にレッズの公式HPで発表されるフィンケ監督のコメントからは、指揮官としての冷静沈着でクールな眼差しの中にも熱く暖かい人間としての包容力を感じます。「育む」という言葉の意味をしみじみと考えさせられるのです。

はなすずと接していても思い通りにコミュニケーションが取れないとすぐにアタフタし「まっ、いいか、こんなもんでsweat01」と辛抱が足りない私には、読んでいてドキッとするヒントがたくさん隠されているように思います。

Photo_4
どんな逆境にある時にでも「明日に繋がる希望」を信じる強くしなやかな心を持っていたいと思いますwink

soccer今日のおまけsoccer
Photo_5
レッズサポ名物の応援旗。鮮やかな手際で広げられていく様は壮観です。でも、もっと圧巻なのは撤収時の手際happy01heart04


(撤収時の映像、撮りそびれました。次回にチャレンジします♪)

| | コメント (3)

GWは庭仕事

昨年の5月に建て替えを終えて以来、最低限の草取りしかしてこなかった哀れな庭weep 時期外れに鉢上げした大事なバラも、未だにそのまんまsweat01

…で、GWは庭仕事に捧げることにsweat01
Photo
はなすずが外で日向ぼっこできるようにテラスを作ったので、庭は今までの半分の広さになってしまいました。通り道に敷き残してあったレンガも雨に濡れると滑るので、撤去することに。代わりに化粧砂利の小道を作る事にしました。撤去したレンガは花壇との仕切りに再利用wink
大雑把な私と違って理系の夫はなんでも寸法を測り、計算をし図面に起こしますcoldsweats01
頼りになります♪

Photo_2
事前に雑草を出来るだけキレイに抜いた所に防草シートを敷いていきます。専用ピンで固定し、その上に化粧砂利を敷いていきました。

Photo_3
Photo_4
うんうん、よくなった♪
これで、鉢上げしてほったらかしだったバラもクリスマスローズもやっと地面におろせます。
消えてなくなってしまったタイツリソウも、また見つけてこよう。
アスチルベも蕾が出てきたし、ユリもぐんぐん大きくなってきた♪なんだか早く花の苗を探しに行きたくなったこのGWでしたheart04

Rimg0324
その前に、来週中に免許の書き換え行かなくちゃダメでしょ~。(すず)
はいっ。そうでしたsweat01

soccer浦和レッズ(TV観戦)soccer
2009年5月5日 16:04キックオフ (国立競技場)
試合結果:柏レイソル2-3(前半2-1)浦和レッズ
得点者:11分エジミウソン、24分北嶋(柏)、38分石川(柏)、84分オウンゴール、87分エスクデロ      
入場者数:32,854人

レッズの試合を見るためにとうとうスカパーに入ってしまいましたsweat01
それにしてもこの試合もハラハラして心臓に悪かった。
同点に追いつければ…と思っていたら、最後にエスクデロが彼にとってJリーグ初となるゴールを決めて逆転happy02
「お腹に当たって入ったゴール」でもいいじゃないwink ゴールはゴール♪おめでとう~。

次の試合は5月10日の「川崎フロンターレ戦」。
残念ながらこの日は「浅草公会堂」で催される日本舞踊の発表会のお手伝いで埼スタに行けませんweep (私は踊りませんsweat01 裏方のお手伝いです)
厳しい試合になりそうだけど、浅草から念を送りますscissorsshine

| | コメント (0)

サッカー観戦(vsアルビレックス新潟)

いつの間にサッカー観戦(浦和レッズ)に関する話題が増えてきた様な気がする「はなすずブログ」sweat01 去年から夫と息子に付き合って埼スタ通いをするうちに、私もレッズ熱にかかってしまったような気が…coldsweats01 
ようやく選手の背番号と名前、ポジションが一致するようになり、試合を見ていても誰がどこにいるか分かるようになりましたgoodshine

Photo_2
この日はGWという事もあり、埼スタでは色々なイベントが催され大賑わい。試合前に夫と息子は「エンジョイ!親子ハートフルサッカー」に参加し一汗かきました。チームの等身大集合パネルの前でレッズの選手気分を味わったり、「2010サポーターカレンダー」の撮影会で写真を撮って貰ったり、気分は上々のままスタジアム入り♪
Photo

2009年5月2日 19:03キックオフ (埼玉スタジアム)
試合結果:浦和レッズ 1-0 アルビレックス新潟
得点者:89分 田中マルクス闘莉王 
入場者数:50,284人

息子の憧れ、闘莉王選手も鉄壁の守備に加え、何度も相手ゴールをおびやかします。でも、再三のチャンスがなかなかゴールに結びつかない。
スコアレスドローになるかと誰もが諦めたかけた試合終了間際のロスタイム。闘莉王が気迫のヘディングでゴールを決めましたhappy02 残り1秒の劇的勝利でした。

Photo_3
その瞬間、赤に染まったスタジアムが大きく、大きく揺れました。
私も久々の大絶叫!「やったね!!」って隣の息子を見たら、感極まってポロポロとこぼれる涙をレッズのタオルでぬぐっていましたcoldsweats01 私もちょっぴりもらい泣きsweat01

お気に入りの本、「闘莉王 超攻撃的ディフェンダー」を繰り返し読んでいる彼にとっては、これ以上ない最高のこどもの日のプレゼントとなりました♪
どんな言葉より雄弁に「最後まで諦めない心」が持つ力を教えてくれた試合でした。


Smile
よかったね!!

この調子で5月5日の柏レイソル戦(アウェイ・国立競技場)も嬉しい結果となりますように♪

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »