« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

最近のお勉強?

8月末に4歳になったお転婆すずだけど、ただ闇雲にはしゃぎ回るという事が減って来た様に思います。以前から物覚えが早いタイプでしたが、落ち着きが加わって来たことでコマンドの聞き分けがスムーズになったように思います。
Hanasuzubiyori_2 
以前は何か教えようと思っても、「遊ぶんでしょ??遊んで、遊んでぇupup」とやる気だけが空回りし、結局何を教えたんだか分からず終い・・・という結果に終わる事も多々ありました。もちろん、私の力量&根気不足のせいですが・・・sweat01

最近、頑張っているのは「座れ」「待て」の合図の後に投げたボールを追いかけずに我慢し、「よし」の合図でリトリーブしにいく・・・というものです。
まだ、始めたばかりなので2メートル位先まで転がしたボールを「よし」と言うまで追いかけずに我慢する事から練習しています。ボールを投げないことが超初歩的コツですが、ボール命、レトリーブ大好きのすずにはこれでもかなり難しい事のようですcoldsweats01 「待て」の間お尻がかる~く浮いているのが可笑しいです。
全くの自己流の練習なので「これでいいのか??」と疑問を持ちながらやっていますが、「訓練は散歩や遊びの中に取り入れて・・・」って事で長く続けて行く方法を模索中でございますwink

そんなすずの兄弟犬、「ブンちゃん」のご紹介♪Bunchan
ブンちゃんすずと同じように明るく天真爛漫、怖い物知らずの無鉄砲?(ゴメンね、ブンちゃんsweat01)。だけどとてもフレンドリーで優しい男の子です。この今にも何かしでかしそうな顔。すずもよくこんな顔をするのよ、ブンちゃんbleah
滅多に会えないので、時折送って頂く写真と日々の笑えるエピソードをとても楽しみにしています。

clover今日のおまけclover
3_2
日光にある【明治の館】のケーキ。夫の母がお土産に買って来てくれました。東武日光駅前にあるショップがアクセスしやすいかもしれません。どれも甘すぎず男性でも美味しく召し上がれると思います♪

| | コメント (6)

欲しかった壁時計

息子が私達のベッドで寝てしまった夜、彼の部屋で一晩を過ごした夫が「時計のチクタクする音が気になった」と言っていました。暗い部屋でかすかに聞こえる規則的なその音は、一度気になってしまうとなかなか耳から離れませんbearing
これを機に、前から気になっていた時計を買いました。

ボディのミントグリーンが印象的な
【セイコー防塵クロック】
Clock
アインショップ】で見かけて以来「可愛いなぁ~」と思っていたのですが、息子の部屋用にという大義名分ができたので、早速「ポチッ」と買い物カゴへ(笑)ショップのインテリアのカテゴリーから商品へ飛んでいけますdash
もともと「工場や船の中、さらにはバスの中で使われていた頑丈な時計」という事ですが、実物はちょっぴりレトロな雰囲気を漂わせながらも、全くの無音でとっても気に入りました。時間もとても読み取り易い上、インテリア性もありながら実用性もかなり高く、もう一つ欲しくなってしまいましたheart04

clover今日のおまけclover
Scene_with_a_dog_in_ireland
アイルランドの田舎町の「犬のいる風景」。
飼い主はどこにいるのでしょう?こんなピンクと赤のガーリッシュな色でもなぜか子供っぽくならない。晴れ渡った日でもどこか落ち着いた雰囲気のする町並みのなせる技でしょうか。全く同じ色合いでも見る国によっておもむきが異なって感じられるのが面白いですねwink 真似をしようにも真似の出来ない「ある街角」のたたずまいです。

| | コメント (6)

小さな秋の使者

学校の始まった9月1日の夕方、「ツクツクボウシが鳴いているよ~」と息子が教えてくれました。声のするタイザンボクを探してみるとアブラゼミの中でポツンと一匹、小さな体で一生懸命に夏の終わりを告げていました。
Autumn
秋は果物の美味しい季節でもありますねmaple
写真の石で出来た果物はパキスタンで買ったものです。当時私が勤めていた会社は2週間連続して休暇を取ることが可能だったので、赴任先の両親を訪ねるのが一年に一度の最大の楽しみでした。別々のお店で売られているのを探したり、母に見つけておいて貰ったりして少しずつ集めた物です。決して高価な物ではありません。でもこれを見る度に、夜が明ける頃半分眠りの中で聞いた、モスクから流れてくる心地いいコーランの祈りの声を懐かしく思い出すのです。

clover今日のおまけclover
Come_home_soon
出かける夫と息子を見送るはなすずcoldsweats01

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »