« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

心もポカポカ♪

久し振りのポカポカ陽気の今日、はなすずの面会に行ってきました。Photo

ようやく厳しかった冬のトンネルを抜け、春の訪れと共に大地がはなにエネルギーを分けてくれているかのようです。

Photo_2 「人の心を試す様な事は絶対にしてはいけません」とても大切な事だと思っています。でもうちにいる時に大好きだった言葉を覚えているか、どうしても知りたくて、ついつい聞いてしまいました。
「お散歩いく?」って・・・。途端に耳をぴんと動かして、すくと立ち上がったはな。大バカですsweat01ほんとにゴメン。
心の繋がりは言葉では計れないって分かってはいるんだけど。信頼されている自信がまだまだないんだね、私(そもそも信頼されているのか??だけどcoldsweats01)。気負わず焦らず、毎日を一緒に楽しく歩いて行こうclover ・・・付き合ってね・・・。

Photo_3 一方、相変わらずダイナマイトなマッチョ娘、すず。一時もジッとしていません。みんなに「すずは止まっちゃうと息が出来ないんじゃない、マグロみたいにsmile」と言われる有様です。今日も梅の枝をかじりすぎて流血した口のまま走り回り、赤く染まった枝をくわえたバンパイアみたいになっていましたsweat01もちろん、気にしちゃいません・・・。

Photo_4 昨日、今日と新しくパピーを家族の一員に迎えられた方々がいらしたそうですshine。どこのワン達も「我が子が一番」と親バカに変身する絶対にとけない魔法をかけているのでしょう(笑)犬と暮らす素晴らしき日々に感謝・・・ですhappy01heart04

| | コメント (2)

卒園おめでとう♪

Photo_2 3月18日は大工さん仕事の最終日と息子の卒園式でした。 (左端が息子dog
Photo_4はなが2歳の誕生日を迎えたちょうど一週間後、予定よりも一ヶ月以上早く息子が誕生しました。その頃は今日という日を想像できなかったけど、こうして人生のページは確実にめくられていくんだね。まだまだあどけない顔をした子供達を見ながらそんな想いが心をよぎり胸につまるものがありました・・・。

1_3 妊婦と黒ラブのペアは随分と周りから心配されたよね。でもちゃんと私の歩調に合わせて歩いてくれるから安心だった。大きいお腹が邪魔でう○ちを拾うのが一苦労だったけどsweat01

Photo_6カランコロンと大きな音がする「起き上がりこぼし」に戦いを挑んだこともあったよね。今まで殆ど吠えたことのないはなのあまりの剣幕が可笑しくて、笑いを堪えてビデオに撮ったっけ。そしたらいたく傷ついて、あんなに食いしん坊なのに一日中部屋の隅っこに丸まって一口もご飯を食べなかったよね。すごく心配して息子を夫の母に預け「心の傷を癒す旅sweat01」に出かけたことも今となっては懐かしいconfident
どうやら春を運んでくる雨は、一緒に懐かしい記憶も運んでくるようです。
Line21_2
Photo ロフトへの階段兼本棚に手摺りがつきましたhappy01 宮大工のお父様を持つ大工さんが主に作業して下さったのですが、とても繊細で心のこもった手仕事が随所に感じられる家になりました。

たくさんの方に支えられて、私達家族の毎日があるのだなぁとしみじみ思う、ちょっぴり寒い春の夜です。
お預かり先でマダ~ムな生活を送っているはなと合宿気分(?)を満喫しているすずのお迎えまで少し先が見えてきたかな・・・winkshine

| | コメント (4)

☆春って・・・

とっても不思議happy01

The_scent_of_springな~んにもなかった庭に、ほんのり春の気配を感じたら・・・

Roses_in_may競い合う様に隠れていた命が顔を出すbud 「そう言えば、あなたここにいたんだね~」と毎年繰り返される同じ春のご挨拶。Hanasuzuroses

去年と同じバラの前に座る君たちも、その姿をカメラに収める私も一つずつ年を重ねていくね。でも、それも自然のお約束。

普通の日々を思い切り感謝して楽しんで、そして淡々と強い心で明日を迎えよう。簡単そうで結構難しい・・・と思うんだけど、どうだろう?

新居の庭は半分弱ほど狭くなってしまいます。庭いじりも好きだからとても迷ったんだけどリビングと同じ高さで出入りの出来るテラスを作ることにしました。これなら季節のいい時に、はなすずも日光浴したり水遊びしたりできるものねwinkshine樹木以外のレイアウトはやり直さなくてはいけませんsweat01「鉢植えで草花♪」新しい楽しみも増えましたheart04

| | コメント (5)

段々と・・・☆

春が近づくにつれて、段々と毎日が慌ただしくなって来ています。
息子の卒園に向けての行事や小学校の入学準備に急かされて、なんとなく気分が落ち着きません。息子と一緒に私も早く小学校に慣れた方が何かといいかなぁと思い、気が付いたらPTAの役員になっていましたsweat01 
そんな中、家造りも佳境に入りつつあります。Bookshelf

2階からロフトへ上がる本棚兼階段が姿を現しましたshine下2段はボックス型の引き出しになる予定。上は可動棚式の本箱になります。
Bookshelf2当初、手摺りは壁側に付ける予定だったのですが、階段の巾が狭いため、大工さん達と相談して外側に付けることにしました。現場で「こうする?ああする?」と知恵を出し合うのは結構楽しかったりしてwink今日の案だと災い転じて格好良くなるはずなんだけど、さてどうなることでしょう・・・。

Bathroom
Photo_3 普通の家にない(正確には必要ないsweat01)場所で、ちょっと工夫した所がはなすずのバスルーム。奥右側にもドアがあり、玄関からシューズクローク経由で入れるようになっています。手前左側にう○ちを流す汚物流し、左奥にシャンプー台が設置されます。家にいる時はこの部屋をトイレとしても使う予定です。はなすずは外出前にトイレを済ます事が多いのでトイレの問題は我が家にとって大きな課題でした。タイルはINAXの物で大浴場等にも使用しているとても滑りにくいタイプの物です。とにかく何でも出来る限り「滑りにくい」を第一条件に選びました。ショールームでも夫婦揃って「滑らない?」と唱えながら床に並べて貰ったタイルを片っ端からこすっている姿はちょっとヘンだったかもcoldsweats01
Photo_2 厳しかった今年の冬の寒さはリハビリ中のはなの体にはこたえているようです。いつも庭の草花が一斉に芽吹く春が待ち遠しいけれど、今年の春は特に待ち遠しい・・・。土の下で暖かい季節を待っている花達と一緒にはなの元気も早く芽を出しますようにbud焦らずゆっくり一歩ずつ進もうね。出来ることはなんでもするからねっgoodshine

| | コメント (4)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »