« お変わりなく? | トップページ | オランダの巨匠達 »

大切な毎日

Photo

どんな動物でも子供の頃は愛くるしいって言うけれどパピー時代のラブの楽しさは天下一品だと思います。う~ん・・・振り回されながらもこの時期を「楽しい」と思える方は「ようこそ、ラブとの暮らしへ」という感じでしょうか(^_^;)
正直、私の場合は「楽しむ」よりは「無我夢中」で過ごしてしまいあっという間に抱っこ出来る時期は過ぎ去ってしまったのですが・・・。これからパピーを迎える方は、ぜひぜひたくさんの写真と映像を残しておかれることを強くお勧めします(^_-)~☆

怠け者の私は「あ~ぁ、もう今年も12月。早いね~(>_<)」なんて無駄に1年を過ごしてしまった事を後悔するのが年中行事のようになっています。このごろはそんな風に過ごしてしまう何げない1年の間にもはなすずの時間は流れ星の様な早さで私の横を通り過ぎて行くように思えて切なくなるのです。年齢のわりには白髪の目立つはなの顔を眺めていると、胸の奥にじんわり傷みが広がって少しドキドキしてきます。でも同時に何があっても強く冷静でありたいという気持ちも湧いてくるのです。
きちんと伝えられなかった「さよなら」はいつまでも胸に残って苦しいものです。「大好きだったよ。ありがとう」とちゃんと言える暮らしをしようと心に誓う少しセンチメンタルな秋の終わりです。
Photo_2

|

« お変わりなく? | トップページ | オランダの巨匠達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お変わりなく? | トップページ | オランダの巨匠達 »