« 杭打ち工事 | トップページ | また、写真で遊ぼう~♪ »

☆~願い~☆

4_3
いつもの散歩道の途中に、私たちが通ると決まってブロック塀の穴から顔を出しひとしきり鼻をヒクヒクさせた後、片足をあげこちら目がけておしっこをするミックスの犬がいました。はなは決して愛想がいいとは言えない、いつも少し不機嫌そうな顔をした彼がたいそうお気に入りで塀越しの挨拶を日課にしていたのでした。彼の姿が見えない時は珍しく「クゥ~ン」と鼻をならすこともありました。Photo
ある日そこは更地になり、かなりの月日をかけて以前と同じ名前の表札がかかったお洒落な家が建ちました。庭の主だった彼が毎日鼻先をのぞかせていたブロック塀は恰好のいいアイアン製のフェンスになり、何日待ってもおしっこをかける彼の姿を見ることはありませんでした。その代わりに美しい栗色をした耳の長い洋犬が2頭、2階のテラスから私たちに向かって激しく吠え立てるのでした。

そこを通るたびに鼻をならすはなのクセはなかなか直らず、それが何とも切なくていつしか私たちはそこを通らなくなりました。きっと取り越し苦労に違いないと思いつつ、まだまだ元気そうだったあの子がどこかで幸せな毎日を送っていることを願わずにはいられないのです。

|

« 杭打ち工事 | トップページ | また、写真で遊ぼう~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杭打ち工事 | トップページ | また、写真で遊ぼう~♪ »