« はなすず、ついでに息子孝行の旅(日光編) | トップページ | ♪Homecoming Day ♪ »

はなすず、ついでに息子孝行の旅(那須編)

Suzu_running ちょうどこの旅行中、私の両親が那須に滞在していたのでそちらに2泊してきました。日光霧降高原から那須の中心までは高速を使って1時間半程で着きます。早い時間に着いたのでドッグランがある「那須どうぶつ王国」に行ってきました。どちらかというと子供向けの施設といえるかもしれません(^o^)。ここもとても寒く小雪がちらつく空模様のためか空いていましたが、GWや夏のシーズン中はきっと家族連れで賑わうのでしょう。園内はとても広く犬も乗車出来る園内バスでドッグランまで移動します。震える様な寒さで私たちの他に誰もおらず、主にすずに対するサービスでした(^_^;)その模様はこちらからどうぞ♪

またしても釣り
Fishing2 「ぼくのなつやすみ2」というゲームをして以来ヤマメとイワナに憧れている息子のために再び釣りにチャレンジです。「那須フィッシュランド」という渓流を利用した釣り場に行ってきました(犬OKです)。各利用者毎に区画を振り当てられるので犬連れでも隣の方にあまり気兼ねせずにすみました(^_-)。今回もイクラをエサにスタートしましたが私の父がヤマメを一匹釣ったきり何のあたりも来なくなってしまったのでエサを「ブFish ドウ虫」という小さな幼虫にチェンジしました。それが大正解♪放流サービス付きとは言え一時間半程の間にヤマメ4匹、イワナ一匹の計五匹を釣り上げました。ちょうど我が家と私の両親が皆、一匹ずつ熱々の焼き立てを頬張ることができたのでした。焼き立てはとても美味しく、魚が苦手な私の父もペロッとたいらげるほどでした。

那須も自然がいっぱい
Woods 日光に比べると別荘族がとても多い那須では無計画に土地を切り売りする業者や、投資目的で場所を確認もせずに土地を買う人もたくさんいるそうです。こうした理由から中途半端に切り開かれたまま放置Featherされた土地が随分とあると聞きますが、それでも豊かな自然に囲まれていることには間違いありません。
那須に来た時のおきまりコースの一つに、私の父が定年後にと買ったまま結局何も建てずにいる小さな林があります。そこで犬たちを遊ばせると途端にテンションが上がります。ラブなのにどちらかと言うとインドア派のはなでさえ、五感をフルに活動させ生き生きと動き回るのです。そんな姿を見ていると、町の中で暮らす犬は本来持っている本能や能力を随分と閉じ込めて生きているのでは・・・という気持ちなってしまいます。
Hananasu2_1林の中は楽しさに溢れていますが危険と隣り合わせです。はなは栗のイガを踏んで肉球をちょっと傷付けてしまいました。そんな時の為に犬用の救急セットを車に常備しておくと安心です(^_-)~☆一応私有地ということでオフリードにしていますが、目を離した隙に突然野ウサギが飛び出したりして犬が我を忘れて追いかけることも考えられます。今回、初めて熊避けタイプの鈴をつけました。カラーを落とす可能性があったので服を着せつけてみました♪大きな鈴の音がすると犬がどこにいるの常に注意を払うことになるのでなかなか都合がよかったです。服は汚れますが、虫の多い季節には服に虫除けの類を多めにつけると肌の心配をせずに案外効果が得られるのでは・・・と思いました。この夏、試してみるつもりです(^_-)古いウエアも取っておくと利用価値があるかもしれません。Hananasu
Suzunasu_1
普段、町の中にはない色んな音や匂いを満喫して大満足のはなすずでした。駆け回るすずの映像はこちら、切り株を掘り出そうと大興奮だったすずの模様はこちらからどうぞ♪彼女はこの後根っこを掘り出し、かみ切って天然素材のオモチャを手に入れたのでした(^_^;)。

おまけ情報Mizuhogura
那須は美味しい物や楽しめるスポットがたくさんあるのでそれぞれの好みにあった場所が見つかると思います。ちょっとお洒落なイタリアンなら「フィオラノ」、カジュアルなイタリアンなら「ジョイア・ミーア」がお勧め♪ステーキは今回初めて「あ・かうはーど」で食べましたがお店の雰囲気もよく、お値段も割とリーズナブルでお味も満足でした。行ったことはありませんが本格的にステーキを味わうなら「」や日光にある「和牛」の姉妹店の「和牛那須店」もとても美味しいそうです。女性と一緒のランチなら「瑞穂蔵」(左側サイドバーにある「那須高原にあるお店のご案内」から入って下さい)が今回行ってみて美味しかったです。お米を美味しく頂くためのおかずを中心とした1,050円のランチがお勧めです。ご飯のお代わりは自由だそうです♪
Laughing_suzu おまけのおまけ情報として、お風呂に入ってさっぱりしたいなら 「和牛」と「フィオラノ」の正面にある「お菓子の城」に隣接している「源泉那須山」が施設もきれいでお勧めです。犬と一緒に泊まれるペンションでは「イマジン・ドッグス」が人気があるようです。向かいにある姉妹館「ペンション1960イマジン」でランチを頂いたことがありますが、那須らしい雰囲気がありお味もなかなかでした(^o^)。まだまだ興味があるお店が色々とあり開拓のしがいがあるエリアだと思います♪また今回の旅行とは関係ありませんが、岩手県方面へお出掛けの方には「ペンションむってぃ」をお勧めします。去年初めて遠出の旅行をした際に泊まりましたが、部屋も清潔でお料理も美味しく満足でした。
息子の幼稚園もスタートし、すっかり現実の生活に引き戻されましたが、次回は夏休みに行けるでしょうか?それまではなすずもまた町の犬になりますが、今週末にあるトリプルスターでの春のホームカミングデイが一番近い楽しみです♪

|

« はなすず、ついでに息子孝行の旅(日光編) | トップページ | ♪Homecoming Day ♪ »

コメント

日光と那須旅行はとっても愉しそうですね。
お父様の所有される山林でオフリードで探検させてあげられるなんて、何て羨ましいのでしょうか。

はなすずちゃんも野生の本能を発揮出来て、芯から満足が得られたでしょうね~。

今の時期は沢山の花々と、気候も丁度良いので本当の行楽日和でしたね。Stellaさんごのんびり出来て良かったですね。

投稿: nao | 2007年4月11日 (水) 10:09

naoさんの旅行は、ホームカミングデイと重なっちゃうって言っていたからお帰りはまだかな?
九州の旅の様子もぜひ教えて下さいね~。車で行くのは大変ですか?

はなすずは楽しんでくれたと思います。特にすずはね~(^_^;)。父が持っているのは「山林」にはほど遠いミニミニ「林」なんです。それでもこちらから見れば「自然いっぱい」な雰囲気は味わえるので犬にとってはハッピーかもしれません。

いつもはおっとりのんびりのはなも自然の中にいると心なしか機敏になって顔が若返って見えるから不思議です。やっぱり犬にとっては町の中より自然の近くで暮らすのが本当は幸せなのかなぁといつも少し申し訳ない気持ちになったりします。

naoさんもここさくちゃんと離れてちょっと寂しいでしょう?お土産話、アップされるの楽しみにしていますね~(^_-)~☆

投稿: Stella | 2007年4月11日 (水) 11:08

なんて素敵な旅なんでしょう。
写真を見ているだけでこちらも幸せな気持ちになります。
それと”私有地の林”をお持ちだなんて、なんて”セレブ”な奥様。。。
ご主人様もやっぱりお若い。アップにも耐えられますね。
我が家は望遠鏡で見ていただかないといけませんが。
今度の日曜日はホーム、、、ディですね。
こちらも楽しみですね。
お天気に恵まれると良いですね。

投稿: シュガーママ | 2007年4月11日 (水) 11:31

♪シュガーママさん
セレブだなんて、滅相もありません(汗)。私を知っている人なら可笑しくて笑い転げるでしょう(^_^;)。

那須の林は昔から自然を愛してやまない私の父が「歳をとったらいつか田舎暮らしを・・・」と夢見て手に入れたものです。結局家は建たずにいますが、父の友人の使っていない別荘を借りて月の半分位をそこの庭の手入れ、家庭菜園、林の手入れなどをしながら過ごしているのです。

夫、若く見えますか?喜びます(^o^)
私は今月中に不惑の年を迎えますが、実のところ夫は数年ばかり私より若いのです(^_^;)

ホームカミングデイの様子はまたブログにアップしたいと思っています(^_-)~☆

投稿: Stella | 2007年4月11日 (水) 12:09

素敵な旅行ですね。
写真や動画を拝見して、私まで楽しくなりました。
近い将来に、子供たちトーマス、そして私たち夫婦皆が楽しめる旅行をしたいと思ってますが、とても参考になりました。
はなすずちゃんだけでなく、皆がリフレッシュできたでしょうね。
ホームカミングディで沢山お話聞かせてください。
楽しみにしてます。
那須動物王国、日光東照宮は、下の子がまだ妻のお腹に居る時に行きました。
沢山の動物に触れ合ったり、中禅寺湖や竜頭の滝などを見てツインリンク茂木で私の心を満たす2泊3日の旅行でした。

投稿: トーマスパパ | 2007年4月11日 (水) 12:30

♪トーマスパパさん
子供だけならまだしも、犬と一緒だとどうしても行く場所が限られてしまいますよね。
それでも、犬と一緒の旅はとても楽しいものです♪

いつも「たまには違う所へ」という話にはなるのですが、結局変わりばえしません(^_^;)。
山梨方面も自然を楽しめそうな場所がたくさんありそうな気がするのですがお勧めスポットはありますか?

我が家の一番の遠出は去年の夏の岩手の安比高原から三陸海岸の方へ抜けて遠野を通って帰ってくるというものでした。はなすずにとっても初めての長旅でしたがとても楽しかったです(^o^)

ホームカミングデイ、お天気になるといいですね☆

投稿: Stella | 2007年4月11日 (水) 13:14

ご無沙汰してます。
いつもシュガーママさんのコメントは楽しいですね。
私から見ると、ご主人はすっかりパパの顔してますね。貫禄さえも感じます。

さてStellaさんは、かなりリフレッシュされたようにお見受けします。写真がすんごく楽しそう!我家の息子たちもゲームの「どうぶつの森」や「ぼくらの夏休み」に感化され、「釣りをやりたーーーい!」とせがみました。去年の夏に虹鱒を釣りに行きました。(といっても私はただ眺めているだけです)
子供の楽しそうな顔を見ているのが、こちらの楽しみになりますよね。

じゃあまたお会いしましょう!PS壁紙かわいい!!

投稿: さんもも | 2007年4月13日 (金) 21:03

♪さんももさん

夫はパパの顔になってる?そうだよね~、出会ったのって20歳くらいの時だもの。その時からの私たちを知っているさんももさんから見れば「まぁ、すっかり年取ったわ~」って思うよね(^_-)~☆
気分は全然若いんだけどなぁ~(^_^;)

さんももさんの息子さん達もやっぱりゲームに影響されて釣りしたいって言っているの?どこも同じだね(笑)。
ゲームだと何でも比較的簡単にできちゃうけど、本物の釣りだと忍耐が必要でしょ。
バーチャルの世界の様に何でも簡単だと思われたら怖いなぁと思ってちょっと心配だったんだけど、やっぱり本物の体験のワクワク感の方が全然刺激的だったみたい(^o^)。
子供の嬉しそうな顔を見ると、やっぱり嬉しいものだね♪(私の場合犬に対してもそうなんだけどね(^_^;))

我が家も普段は全然家族の時間が取れないので、この旅行はいい思い出になりました。
ブログのアップや写真も出来るだけ頑張って載せていくから、また遊びに来てね~♪

投稿: Stella | 2007年4月13日 (金) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はなすず、ついでに息子孝行の旅(日光編) | トップページ | ♪Homecoming Day ♪ »