« 手抜きは春にばれる? | トップページ | 子犬を育てるって大変? »

同じラブでも・・・犬それぞれ?

Photo_130 多頭飼いをするようになって一番の発見は、犬もそれぞれに個性が全く違うということです。考えて見れば当たり前のことですが、なんとなく「ラブってこういう感じ」という先入観が先立っていた私には、それぞれに異なる性格を持つ「一個人(犬)」だということはとても興味深い発見でした。我が家の場合、はなは「おっとりマイペース」、すずは「天真爛漫なお転婆」といったところでしょうか。
Photo_113 はなは息子が生まれた時には2歳になったばかりでしたが、私たちの心配をよそに新参者に全くヤキモチを焼きませんでした。それどころか飼い主にべったりの甘えん坊だと思っていた彼女は、感心するほどの辛抱強さと寛容さをもってチビ助の相手をしてくれたのでした。Photo_114 あんな事、こんな事をされても「もう、しょうがないなぁ」と言いたげな表情を浮かべつつ驚くべき包容力を見せてくれました(多分すずではこうはいかないかもしれません)。そして相手をするのに疲れると、さりげなくフェードアウトする様にその場を去るのです。息子もはながたいそうお気に入りで気が付けばいつも寄りかかったり乗っかったりしていました。でも、だからといってこの信頼関係を過信し大人が目を離すことがあってはなりません。そして小さいからと言って人Photo_115間の子供の思うがままにさせてはいけないのです。大人には双方の関係を見守り動物に「愛情をもって接する」という事はどういう事かを子供にしっかりと教える責任があります。子供も犬も一朝一夕には分かってくれません。それでもあたかも初めて教える様に辛抱強く繰り返していけば、例え2歳児でも言葉を話さない犬でも理解出来るのだと思います。つまりは伝える側の根気が試されるということなのでしょう(^_^;)。Photo_183 Photo_184

はなはいたってのんびり屋ですが忍耐強く、察しのよい繊細な心の持ち主です。犬が苦手な人でもしばらくすると「この子なら大丈夫かも~」って言ってくれる程です。がしかし、誰にでも弱点はあるものです(^_^;)。それは恐るべき食い意地!!分かってはいる、頑張ってはいるのです・・・が。「食べてはいけないのに食べてしまった物」目録をご披露したいくらいです。 ソファーに上がる時は一人で上がれるにもかかわらず「手伝ってちょうだい」視線を送るくせにテーブルには電光石火の早業で足をかける行儀の悪さです。横目で見ていると体を揺らしながら我慢している様子は可笑しいのですが(^_^;)。
Photo_122 はなに対してすずは子犬の頃から大物振りを発揮していました。全く物怖じをしない無鉄砲な好奇心旺盛振りに脅かされ慌てることがよくありました。左の写真もそんな一枚です。ある日、どこを探してもすずがいません。かなり焦って名前を呼びながら探すと、ソファーを足掛かりにケージの上に上って寝ていたのでした(^_^;)。まさか5ヶ月になったばかりの子犬が高さ80センチのケージの上にいるとは夢にも思わず全く目に入らなかったのです。大人しいはなをラブの基準にしていた私たちには楽しくも驚きの日々の連続でした。数々の「すず伝説」があるのですがそれはまた別の機会に(*^_^*)。決して万人受けしないお転婆娘ですが、すずを「なかなか面白い奴だなぁ」と思って下さる方はかなりのラブ通とお見受けします(笑)Photo_186
Photo_185   

人間が一人一人違う人格を持っているのを疑う人はいません。みなさんあえて意識しなくても相手の性格を踏まえて関係を深めていることでしょう。犬を飼育するにあたって悩むことも多々あります。でもあまり思い詰めずにその子の個性を楽しみながら観察するのも解決の一つの方法かもしれません♪そうして愛情と根気をもって接すればおのずと道は開けてくるような気がするのですがいかがでしょうか(^_-)~☆決してゴールはないのかもしれません。でも想い悩むことで見えてくるものあり、 また同じ迷いを持つ人と交流することで肩の荷が軽くなることもありますものね♪
Photo_137 日々の小さな前進と責任の伴った愛情があればそれでいいと思うのです。 そして、はなとすずそれぞれに「あなたが世界で一番かわいい」と言うのです。この時ばかりは人間の言葉が言葉通りに通じないことをいいことにして・・・(*^_^*)♪

   

|

« 手抜きは春にばれる? | トップページ | 子犬を育てるって大変? »

コメント

こんにちは☆

記事も、写真もすばらしい~!
大型犬と赤ちゃんの図って、ほんとに微笑ましいですね(^_^)
しゅんちゃんは、はなちゃんとちっちゃい頃から本当に仲良しだったんですね♪
すずちゃんのキャラ、大好きですよ~(^_-)-☆
いつも元気いっぱいの表情がいい!!
おっぴろげ~ポーズも豪快です!!さすが、すずちゃん!(^^)!

投稿: わかまし | 2007年2月24日 (土) 16:13

わかましさんへ

こんばんは~☆
部屋の整理していたら懐かしい写真が出てきたのです♪そんなに昔のものじゃないのに案外忘れちゃっているもんですね。アップした写真見たら息子はほとんどおむつ姿だし(^_^;)。はなも白髪が全然なくて、顔つきも若いなぁとシミジミ眺めてしまいました。

すずのキャラの面白さ、分かってくださるのね(^o^)。迫力のヘソ天でしょ(笑)邪魔でこのまま足を引っ張ってズルズルと移動させても目開けないでそのまま寝ているんです。呆れるやら、可笑しいやら。はなではあり得ない豪傑振りです♪
マックスくんはどうですか?
(ところで、わかましさんのブログ、コメント欄が出てこないみたいだけど、どうしたのかしら?私だけかしら?)

投稿: Stella | 2007年2月24日 (土) 20:12

しゅんちゃんと、はなちゃんの貴重な記録写真ですね。
ママとパパの大切な子供だと言う事がはなちゃんは理解しているんですよね。
まだ、しゅんちゃんが産まれる前にもミーティングでお会いしていましたが、参加しているだけで一杯一杯だった私は、皆さん家族を観察するだけで、お話する機会が無くていましたが、いつの日かお会いした時にお子さんと共にミーティングに参加されていて、はなちゃんと赤ちゃんの関係は大丈夫なのかな?と思った事が思い出されます。
今ではブログを通じてお話させて頂けて、とても嬉しく思います。(^O^)
すずちゃんのキャラは私は大好きですよ!
安らぎをくれるのがはなちゃんで、笑をくれるのがすずちゃんでしょ!最高のパートナーですね。
すずちゃんを見ているとさくらを重ねて見てしまいます、我が家も安らぎ犬のココ、お笑い犬のさくらです。

投稿: nao | 2007年2月25日 (日) 11:44

今でこそ、犬との生活にもちょっと余裕が出てきましたが私もミーティングに参加を始めたばかりの時は毎回ドキドキでした~☆みなさんがベテランに見えてにわかに引っ込み思案になってりしてね(^_-)~☆息子が生まれて最初のミーティングに参加したのは彼が6ヶ月の頃だったと思います(秋のミーティング)。今思えばそんな小さな子を秋の空の下何時間も連れ出すのはどうだったんだろうという気もしますが(^_^;)。恥ずかしながらなにぶん楽天家夫婦なので♪

こうしてブログでみなさんと気兼ねなく話ができることは私にとってもこの上ない幸せです♪トリプルから新しい家族を迎える方々がどんどん増えていくことも楽しいし、一方で古株犬はシニア世代に突入していきますものね。健康面での不安も出てくると思うけど、そんな時こそ一緒に悩みをシェアしたいなぁと思っています。

すずキャラの理解者、またひとり発見(^o^)!
ありがとう~☆「やすらぎ犬&お笑い犬」とはまさにぴったり!です(^_-)~☆さくらちゃんもすず系なの?今度じっくりお転婆ぶりを見てみたいです♪

投稿: Stella | 2007年2月25日 (日) 13:01

記事の一字一句をかみ締めながら読み返してしまいました。
自分自身にリンクする言葉や文章が沢山あり、
読んでいて心強くなりました^^;

しゅんちゃんとはなちゃんの関係、素敵ですね。
ウチの望夢としゅんちゃんは同じ歳ですが、
ワンコとの接してる時間の違いかな?まだまだ
恐々って感じです。
楽しく遊んでいるのですが、夢中になると
トーマスも羽目を外して飛び掛ったりします。
それをされると望夢は家の中に逃げ込んじゃいます(>_<)
相手が倒れるほどの勢いで飛び掛ったりしませんが、
やはり、後脚だけで立ち上がると望夢よりも
はるかに大きいので、圧倒されちゃうんでしょうね。
子供が大好きなトーマス君、もち少し温厚に遊んでくれると
御友達も増えるんだけど・・・・(>_<)

4月のイベントにはご一緒できる事を今から楽しみにしてます。

投稿: トーマスパパ | 2007年2月26日 (月) 08:33

トーマスパパさんへ

ほんと、犬との生活って「完璧にマスター」ってことがないですものね。ちょっと具合が悪そうな素振り(本当は疲れて眠いだけだったりするんですが・・・)だけでも未だにあたふたしております(^_^;)

息子は生まれた時からはながいた為か、どんな大きな犬に対しても恐怖心が全くありません。裏を返せばどの犬も自分の家の犬と同じ性質だと思っている節があるので注意が必要です☆よくはなすずにオモチャをかじられると手で口をこじ開け奪い返していますが、一歩間違うと子供にとっては危険な行為なので横目でしっかりチェックです(^_^;)

はなは息子にされるがままですが、すずは息子を遊び相手だと思っている様でよくちょっかい出しています。望夢ちゃんもあと少しすれば立場が逆転して「トーマス、いけない!」なんてお姉さん振りを発揮していることと思います。子供の成長は早いですものね♪

4月のイベントは私も楽しみにしています!花粉症のシーズンはまだ続いているでしょうけれど☆

投稿: Stella | 2007年2月26日 (月) 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手抜きは春にばれる? | トップページ | 子犬を育てるって大変? »